2010年04月21日

エンデューロ世界選手権第二戦

こんにちは。広報杉村です。

WEC エンデューロ世界選手権 第2戦 ポルトガル

アントン・メオ、初戦にに引き続き"Enduro 1"クラス総合優勝で早くも2連勝。"Enduro 3"クラスでも、バルトス・オブルッキ、セバスチャン・ギュオームも大健闘。

CHレーシング所属のアントン・メオは第2戦ポルトガル戦においてDAY1,DAY2共に1位を獲得し、第1戦スペインに引き続き通算50秒のアドバンテージを確保し、優勝した。
初戦スペインからわずか5日という過酷なスケジュールの中、ジョニー・アーバートとの一騎打ちとなった。



Enduro World Championship ‘10 – Round 2
Fafe, Portugal, 17-18.4.2010

Meo and Husqvarna dominate Enduro 1 class at GP of Portugal

CH Racing Husqvarna team rider Antoine Meo has claimed a double Enduro 1 class win at the second round of the ’10 Enduro World Championship, the GP of Portugal. Following on just five days after the opening round of the EWC series, despite very different weather and track conditions the GP of Portugal proved to be another testing event – one in which Meo placed his TE250 at the top of the E1 class podium in style. Coming out on top of a hard fought day-long battle with countryman Johnny Aubert on day one Meo claimed more than a 50-second winning advantage on day two.





2010 Enduro World Championship
Grand Prix of Portugal – Day 1

Enduro 1
1. Antoine Meo (CH Racing Husqvarna) 46:22.77;
2. Johnny Aubert (KTM) 46:26.62;
3. Cristobal Guerrero (Yamaha) 47:03.81;
4. Eero Remes (KTM) 47:05.51;
5. Julien Gauthier (Honda) 47:50.00;
6. Goncalo Reis (KTM) 48:58.04;
7. Matti Seistola (CH Racing Husqvarna) 49:06.48;
8. Jordan Curvalle (Sherco) 49:23.09;
9. Nicolas Deparrois (Kawasaki) 49:25.37;
10. Chris Hollis (CH Racing Husqvarna) 49:46.14

Enduro 3
1. Christophe Nambotin (Gas Gas) 46:42.96;
2. David Knight (KTM) 46:45.49;
3. Simone Albergoni (KTM) 46:57.06;
4. Oriol Mena (Husaberg) 47:04.35;
5. Bartosz Oblucki (CH Racing Husqvarna) 47:06.18;
6. Seb Guillaume (CH Racing Husqvarna) 48:17.28;
7. Marcus Kehr (KTM) 48:44.19;
8. Alessandro Botturi (Husaberg) 48:49.61;
9. Michal Kadlecek (TM) 48:56.07;
10. Paulo Felicia (Yamaha) 49:00.47


2010 Enduro World Championship
Grand Prix of Portugal – Day 2

Enduro 1
1. Antoine Meo (CH Racing Husqvarna) 47:23.54;
2. Johnny Aubert (KTM) 48:15.32;
3. Eero Remes (KTM) 48:20.17;
4. Cristobal Guerrero (Yamaha) 48:47.20;
5. Julien Gauthier (Honda) 49:37.77;
6. Nicolas Deparrois (Kawasaki) 50:02.42;
7. Matti Seistola (CH Racing Husqvarna) 50:03.29;
8. Jari Mattila (Suzuki) 50:26.93;
9. Maurizio Micheluz (TM) 50:49.31;
10. Jordan Curvalle (Sherco) 50:55.40
… 13. Chris Hollis (Husqvarna) 51:20.96

Enduro 3
1. David Knight (KTM) 47:34.57;
2. Simone Albergoni (KTM) 48:01.97;
3. Christophe Nambotin (Gas Gas) 48:19.23;
4. Oriol Mena (Husaberg) 49:31.00;
5. Seb Guillaume (CH Racing Husqvarna) 49:48.51;
6. Alessandro Botturi (Husaberg) 49:55.34;
7. Michal Kadlecek (TM) 50:12.55;
8. Marcus Kehr (KTM) 50:15.53;
9. Aaron Bernardez (KTM) 50:39.66;
10. Paulo Felicia (Yamaha) 51:21.01


posted by 広報 at 14:36| レース結果速報

エンデューロ世界選手権第一戦

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。
イタリアから届いたレースリザルトをご紹介いたします。

WEC エンデューロ世界選手権 第1戦 スペイン

アントン・メオ、初戦において"Enduro 1"クラス総合優勝

マシンはTE250、二日目には膝を負傷し2位に甘んじるも総合タイムで総合優勝を手にし、X-LIGHTエンジンTE250の戦闘力を証明した。

昨年はシリーズ後半6連勝をあげたアントン・メオ選手ですが、今年も開幕戦から優勝とTE250のポテンシャルを証明していますね。

もちろん世界選手権で使用されているTE250はレース用にモディファイを受けていますが、基本的に車体は販売している物と変わりはありません。機会がありましたら是非試乗会でそのポテンシャルをご自身でお確かめ下さい!







2010 Enduro World Championship
Grand Prix of Spain – Day 1

Enduro 1
1. Antoine Meo (CH Racing Husqvarna) 1.05:25.23;
2. Johnny Aubert (KTM) 1.05:50.87;
3. Cristobal Guerrero (Yamaha) 1.06:21.61;
4. Nicolas Depparois (Kawasaki) 1.07:20.90;
5. Matti Seistola (CH Racing Husqvarna) 1.07:21.18;
6. Eero Remes (KTM) 1.07:35.80;
7. Julien Gauthier (Honda) 1.07:43.89;
8. Sebastien Bozzo (Husqvarna) 1.08:28.02;
9. Maurizio Micheluz (TM) 1.09:12.44;
10. Jordan Curvalle (Sherco) 1.09:18.27…
14. Chris Hollis (CH Racing Husqvarna) 1.10:38.33

Enduro 3
1. David Knight (KTM) 1.05:41.51;
2. Christophe Nambotin (Gas Gas) 1.06:12.58;
3. Simone Albergoni (KTM) 1.07:27.64;
4. Oriol Mena (Husaberg) 1.07:34.62;
5. Seb Guillaume (CH Racing Husqvarna) 1.08:06.11;
6. Bartosz Oblucki (CH Racing Husqvarna) 1.08:18.37;
7. Aaron Bernardez (KTM) 1.08:38.15;
8. Marcus Kehr (KTM) 1.09:14.69;
9. Alessandro Botturi (Husaberg) 1.10:01.78;
10. Michal Kadlecek (TM) 1.10:06.18


2010 Enduro World Championship
Grand Prix of Spain – Day 2

Enduro 1
1. Johnny Aubert (KTM) 1.15:02.97;
2. Antoine Meo (CH Racing Husqvarna) 1.15:25.35;
3. Cristobal Guerrero (Yamaha) 1.15:31.92;
4. Nicolas Deparrois (Kawasaki) 1.18:45.21;
5. Julien Gauthier (Honda) 1.18:58.12;
6. Matti Seistola (CH Racing Husqvarna) 1.19:39.04;
7. Jari Mattila (Suzuki) 1.20:10.32;
8. Juan Perez (KTM) 1.20:31.88;
9. Jordan Curvalle (Sherco) 1.21:13.38;
10. Goncalo Reis (KTM) 1.21:14.11

Enduro 3
1. David Knight (KTM) 1.15:31.34;
2. Christophe Nambotin (Gas Gas) 1.16:40.40;
3. Simone Albergoni (KTM) 1.17:18.14;
4. Bartosz Oblucki (CH Racing Husqvarna) 1.18:30.75;
5. Alessandro Botturi (Husaberg) 1.18:53.96;
6. Mirko Gritti (Beta) 1.19:20.34;
7. Marcus Kehr (KTM) 1.19:22.39;
8. Michal Kadlecek (TM) 1.19:31.75;
9. Oriol Mena (Husaberg) 1.19:47.79;
10. Seb Guillaume (CH Racing Husqvarna) 1.20:00.48
posted by 広報 at 14:10| レース結果速報

2010年04月08日

DIRT TRACK'n'ROLL

皆さんこんにちは。広報・杉村です。

ちょっと今回は変り種。ダートトラックをご存知ですか?

フラットダートのオーバルコースを時には進入速度200KM/Hでコーナーに進入し、コーナリングはフルカウンターで立ち上がり、誰が最も速くてそしてアグレッシブかを競うある意味レースの中のレース。

日本ではあまり知られていないこのアメリカ生まれのモータースポーツはケニーロバーツやニッキーヘイデンなどのMOTOGPライダーを数多く輩出しています。

もちろん日本国内でもレースは行われていて、MFJ承認のダートトラックレースもあります。

何でそんなことを紹介するのか?それは2008年にオープンエキスパートクラスにてチャンピオン(最高峰クラス)を獲得、その後2009年にプロダートトラックライダーとして、ダートトラックの本場アメリカへ単身渡米。数々のAMAフラットトラックに参戦中の彼が今年相棒として選んだマシンがHusqvarnaだからです。

何も説明は要りません。下の連続写真をご覧ください。
s-IMG_5278.jpg
s-IMG_5279.jpg
s-IMG_5280.jpg
s-IMG_5281.jpg
s-IMG_5283.jpg
s-IMG_5284.jpg
s-IMG_5285.jpg
s-IMG_5286.jpg
s-IMG_5287.jpg
s-IMG_5288.jpg

フロントブレーキはありません。ターンインのときにリアブレーキとバックトルクで向きを変えていきます。
img_800620_34890940_1.jpg

彼の名前は大森 雅俊君
1989年2月14日生まれの若干21歳!!

img_800620_34890940_0.jpg

このマシンをチョイスして今年のシーズンでチャンピオンを目指します。

IMG_4869.JPG

皆さんで大森君を応援しませんか?

http://masa70.exblog.jp/大森君のブログです。
posted by 広報 at 22:59| イベント・HUSQVARNA

MV AGUSTA ACCADEMIA サーキットエクスペリエンス IN FISCO

s-head.jpg

皆さんこんにちは。広報・杉村です。

先日4月4日に行われました、MV AGUSTA ACCADEMIA サーキット エクスペリエンス IN FISCOの様子をレポートいたします。

s-IMG_2748.jpg

s-IMG_2754.jpg

いよいよ今年も始まりました、恒例のイベント。今回もたくさんの参加をいただきました。参加していただきました皆様誠にありがとうございます。

朝の受付も皆様のご協力のもと、非常にスムーズに進めることが出来ました。

s-IMG_2761.jpg

車検も進みいつものようにパドックが真紅に染まっていきます。この光景はいつ見ても圧巻です。と同時に感謝の気持ちが溢れてきます。

車検も終わり皆さんブリーフィングの為2階のメディアセンターに集合いたします。
ここでは、FISCOサーキットの走行の注意点や当日のタイムスケジュールなどを説明していました。が、今年は少し違います。

s-IMG_2767.jpg

弊社代表取締役社長、近藤伸の挨拶から始まりまして、

s-IMG_2780.jpg

今年からの新企画としまして、ライダースクラブ編集長”キャプテン竹田津”氏によるライディングレクチャーがありました。
そうです。お気づきになられた方も多くいらっしゃるかと思いますが、今年の走行会から"MV AGUSTA ACCADEMIA"というタイトルが付いたとおり、ブリーフィングの時間をいただきまして、サーキットを楽しく走る為のワンポイント、ツーポイントアドバイスを竹田津様にしていただきます。
竹田津様、ご協賛いただき誠にありがとうございます。

s-IMG_2764.jpg

そんなレクチャーを聞き漏らすまいと皆さん非常に真剣です。
遊びは真剣じゃないと面白くないですもんね。

s-IMG_2791.jpg

それを察してか、竹田津様も講義に熱が入ります。

s-IMG_2797.jpg

そしてレクチャーも一通り終わり、弊社代表近藤が招かれフリートークが始まります。
MV AGUSTA の魅力と最新の情報を織り交ぜながらFISCOでの楽しみ方を紹介いたしました。

さて!いよいよ走行時間です。ピットロードにバイクが並ぶ光景は何度見ても迫力がありますね。

s-IMG_2839.jpg

s-IMG_2848.jpg

コースのブルーシグナルとスタッフの合図により1台づつスタートしていきます。

s-IMG_2855.jpg

s-IMG_2856.jpg

s-IMG_2857.jpg

s-IMG_2866.jpg

s-IMG_2868.jpg

s-IMG_2880.jpg

そして完熟走行も終わり、ホームストレートでは美しいカンツォーネを奏でています。

s-IMG_2901.jpg
F4-1000マッシモタンブリーニ!
s-IMG_2907.jpg

s-IMG_2911.jpg

s-IMG_2940.jpg
キャプテン竹田津氏もNEW NEW F4をデモンストレーションしていただきました。こちらにインプレッションがあります。是非ご覧ください。http://blog.sideriver.com/captain/(CAPTAINタケダヅの世界の車道から4/5)

s-IMG_2990.jpg

s-IMG_2994.jpg

s-IMG_2993.jpg
続いてモトコルセ塙様もコースに出ます。
詳しいインプレッションはモトコルセ様のブログhttp://motocorse.sblo.jp/ 4/5の記事をご参照ください。

そのほかにも当日の様子を紹介したブログを紹介します。
AGUSTA STRADA様   http://agustastrada.blog85.fc2.com/
ライダースランドYO-YO-様  http://blog.goo.ne.jp/rlyoyo_wibs/
TIO様  http://www.tio-bike.jp/community/report_2010_0404.html
BOMBER様    http://blogs.yahoo.co.jp/bomber_shizuoka/24718803.html
クレアツィオーネ様   http://www.makise-auto.com/blog.php

s-IMG_3052.jpg

そして午後からは生憎の雨模様となってしまいましたが、今回も大きな事故も無く走行時間が終了いたしました。その後はまたまた恒例のじゃんけん大会です。皆さん張り切って参りましょう。

s-IMG_3045.jpg

すべてのプログラムが終了し、記念撮影です。皆さんお疲れ様でした!


今回ご協力いただきました、皆様をご紹介いたします。

ライダースクラブ編集長”キャプテン竹田津”様
レクチャーに始まり、先導、デモンストレーションと1日中サポートしていただき、本当にありがとうございました。

クレアツィオーネ、塩路様、高橋様
シースケープ、藤原様
ストラーダ、野川様
モトコルセ、三町様、塙様
寒い中先導していただきありがとうございました。風邪など引いてないでしょうか?
コルセ、佐藤様、伊藤様、橘田様、白鳥様、大西様、車検サポートありがとうございました。


ボンバー様、TIO様、タイラレーシング様、福田MT様、ミスターバイク様、ライダースランドYO-YO-様、ライダースクラブ様、
大変お疲れ様でした。

そして最後に今回エントリーしていただきました皆様、今年もお会いできました事を感謝しますと共に、また次回お会い出来ます事を心よりお待ちしております。

次回開催は10/11の開催となります。


ありがとうございました。運営スタッフ一同
posted by 広報 at 17:48| イベント・アカデミア

2010年04月02日

ライディングパーティー IN 袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ

raipa_topheadimg.jpg

皆さんこんにちは。広報杉村です。

今回ご紹介しますのはエイ出版社様主宰のご存知「ライパ」のご紹介です。4/3(土)は袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて開催いたします。


袖ヶ浦フォレスト・レースウェイは2009年にオープンしたばかりのコース。全長2.4km、2本のストレートとヘアピンから高速コーナーまで、大小14のコーナーで構成されるテクニカルなサーキット。雄大でうつくしいロケーションは、さながらヨーロッパの森林サーキットのようである。コース幅も広く、バイクがバンクしている時間が長いので走り応え十分。


そんな出来て間もない真新しいサーキットで根本氏によるライディングクリニックやタンデムジェットコースター、MotoGPで活躍した中野真矢選手と一緒に走れるなどの盛りだくさんの内容で1日中遊べるなんて、想像するだけで笑みがこぼれてしまいます。


そんな「ライパ」にモトコルセ様のご協力の下BRUTALE 990Rをご用意いたしました。

s-GIX9113.jpg

エントリーされている皆さん。まったく新しくなったBRUTALE 990Rをサーキットにて存分にお楽しみください。
BRUTALE 990Rにはトラクションコントロールユニットを装備していますので、ご自身で確かめるチャンスです。

s-_01.jpg

また、モトコルセ様のBRUTALE 1090RRのテライオロッソカスタムバージョンも展示しますので、そちらも是非ご覧ください。


土曜日の天気は良さそうですし、ご参加される方は気をつけていらして下さい。




こちらは2009年のライディングパーティーの様子です。

b-IMG_9984.jpg
posted by 広報 at 14:27| イベント・MV AGUSTA

2010年04月01日

BRUTALEシリーズ全国縦断試乗会

皆さんこんにちは。広報・杉村です。

さて、このニュースをいつもご覧いただいている皆様はもうニューBRUTALE 990R/1090RRはご存知かと思います。
専門誌各誌にも続々掲載されていますので、実際現車をご覧になりたいのに何処に行けば見れるのか、または試乗できるのかお問い合わせをいただいております。
たくさんのお問い合わせ誠にありがとうございます。
s-GI28171.jpg

そこで、この度全国縦断展示試乗会と題しまして言葉通り日本全国のオフィシャルディーラー様に順次試乗車をお貸し出しして、お客様にいち早くBRUTALEをご堪能いただけるよう企画いたしました。

各地の展示試乗会は以下の通りですが、一部予定変更をしていますので最新の情報を改めてご案内いたします


4月3日・4日
福田モーター商会 東京都渋谷区笹塚1-50-16 03-3468-6841

4月10日・11日
福田モーター商会 東京都渋谷区笹塚1-50-16 03-3468-6841

4月17日・18日
ライダースランドヨーヨー
東京都北区浮間4-15-2 03-5916-3771
TIO
神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-98 045-722-8020

4月24日・25日
ライダースランドヨーヨー
東京都北区浮間4-15-2 03-5916-3771
シースケープ
兵庫県姫路市西庄110-1 079-298-8122

試乗車は以下の車輌です。各1台ずつ登録いたしました。
s-GIX9113.jpg
BRUTALE 990R BLACK

s-GIX9129.jpg
BRUTALE 990R RED

s-GIX9090.jpg
BRUTALE 1090RR WHT/BLK

s-GIX9126.jpg
BRUTALE 1090RR RED/SIL

開催スケジュールの詳細につきましてはお近くのオフィシャルディーラー様へ直接お問い合わせ下さい。

s-GIX3553.jpg

皆様のご来店心よりお待ちしております。
 
posted by 広報 at 13:24| イベント・MV AGUSTA

続報・サーキットエクスペリエンス IN FISCO

s-head.jpg

皆さんこんにちは。広報杉村です。

前回ご紹介した「MV AGUSTA ACCADEMIA サーキットエクスペリエンス IN FISCO」も本日を含めてあと4日となりました。

土曜日は晴れ時々曇り、日曜日は曇りの予報となり気温もそこそこ上がるようで、まずまずのサーキット日和ではないでしょうか。引き続き皆様のご参加お待ちしております。

当日は東京モーターサイクルショーでも展示いたしました、NEW F4-1000は、パステルレッド/メタリックシルバー、チタニウムグレー/アドミラルグレー、グロスブラック/マットブラックの各色をBRUTALE 1090RRパールホワイト/パステルブラックとBRUTALE 990Rはパステルブラックを展示いたします。


s-LAV_6450.jpg

パステルレッド/メタリックシルバーはMV AGUSTA伝統のカラーで皆さんもご存知と思いますが、その他2010のNEW F4からさ移用されたチタニウムグレー/アドミラルグレーは非常にセンス良くまとめられ、NEW F4のディテールを主張しつつエレガントな雰囲気をかもし出しています。

s-LAV_7557.jpg

それからこのグロスブラック/マットブラックは私個人の印象ですが…。「戦闘機」のイメージです。

s-LAV_7452-1.jpg

サイドカウルはマットに仕上げられて、エアーインテーク類がその役割を主張して機能美を主張します。アッパーカウル、フューエルタンク、シートカウルは艶深いグロスブラックで塗り分けることで絶妙なバランスで自らF4であることを主張します。


もちろん展示だけではありません。モーターサイクルは走って何ぼですから、せっかくの機会に走らせない訳がありません。

今回はこれらの車両をモトコルセ様の全日本選手権TT-F1や鈴鹿8耐などのレース経験の豊富な塙政則さんや、キャプテン竹田津ことライダースクラブ編集長、竹田津氏による各車のデモンストレーション走行も予定していますのでさらに磨きのかかった美しいカンツォーネをご堪能ください。


また、今回は走行前に座学の講義が竹田津氏のご協力もと行われます。たくさんのMV AGUSTA に試乗されている豊富な経験からオーナー様へ的確で非常にわかりやすいレクチャーをしていただけるまたとない機会です。
是非ご参加ください。


見学のみでも大歓迎ですので、ご家族や友人と一緒に春の富士スピードウェイで思い切り楽しんでみませんか?

s-03_091025_FISCO.jpg

posted by 広報 at 11:55| イベント・MV AGUSTA