2010年05月28日

Husqvarna セールスキャンペーン続々!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて皆さん。バイクシーズンも本格的に始まり、エンデューロや、スーパーモタードなどのサーキットイベントも毎週のように開催され、充実したモーターサイクルライフをエンジョイされているかと思います。弊社で主催していますハスクバーナカップや、トライモタードにもたくさんの参加を頂き弊社スタッフ一同とてもうれしく思います。より一層充実したHusqvarnaライフを楽しんでいただく為、がんばります!!

そんな皆さんのために実は取って置きの情報があるんです。それが、
450sales__01.jpg

SM450R、510Rのトライ レーストラック キャンペーンと
(画像クリックで拡大できます)

husq_ad_SM250_s.jpg

SM250Rモニターキャンペーンです。
(画像クリックで拡大できます)


SM450R・SM510R トライ レーストラック キャンペーンとは、
本格的にスーパーモタードを楽しもうとお考えの皆様に購入時のパーツサポート・購入されてからのフォローとして、無料でスクールやレースに参加が出来る特典が付いた、これからまさにシーズンを楽しもうとされている方にとっては打って付のキャンペーンです。パーツサポートはよく聞く内容ですが、弊社は遊びも本気でサポートいたします。

「せっかく買ったけど存分に楽しめる場所が無いなぁ」と思っている皆さんの為に遊び場と遊び方をご提供いたします。


そしてSM250Rモニターキャンペーンは、
期間中にいち早くご購入いただいた皆様に、安心して乗り続けていただく為のアフターパーツをご提供いたします。期間中にモニターキャンペーン開催店にてご購入いただいたお客様に純正アフターパーツ¥50,000-分をプレゼントします。
さらに弊社で取り扱うオプショナルパーツを特別価格でご購入いただけます。

s-8000H2448.jpg
アルミビレットフューエルタンクや、

s-hmgrtc25009.jpg
デカールキットや

s-8000H2462.jpg
マフラーなどが、グッとお求め安くなりますね。

この機会に是非ご検討されている皆さんは一度ハスクバーナ正規販売店へ足をお運び下さい。一緒に遊びましょう!!










posted by 広報 at 18:09| イベント・HUSQVARNA

MOTO1 Rd2 琵琶湖戦

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

HEDDER.bmp

大変お待たせしました。更新が遅くなって申し訳ありません。
5月9日に琵琶湖スポーツランドで行われましたMOTO1第2戦のレポートを公開いたしましたので、ご覧下さい。上の画像をクリックすると詳細ページへジャンプいたします。

moto1PROクラスではSM450RRを駆る松本”ヤッシー"康選手が開幕戦に続き2連勝を収めました!!moto2クラスもSM250Rで山下”マー”政弘選手が2位でフィニッシュ。moto1OPENはSM450Rの増田選手が4位入賞と好成績を残しました。
当日応援に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

また、来週末の6月6日は伊那サーキットで第3戦が行われます。伊那サーキットといえば日本のスーパーモタード発祥の地といっても過言ではないサーキットです。moto1PROクラスSM450Rの金児選手、SM450RRを駆る松本”ヤッシー”選手、moto1OPENクラスのSM450R松本”カズシ”和資選手にとってはホームコースです。非常にエキサイティングなレースをしてくれると思います。是非観戦にいらしてください。

さらにっ!当日決勝のお昼休みには
ハスクバーナ正規ディーラー対抗1時間耐久レース(25分2ヒート)が行われます!
お店に在籍しているライダーはもちろんですが、店舗スタッフもこの日はお店の代表として?3人1チームで走ります。皆さんのお住まいのお近くの
販売店様もエントリーしますので、是非応援、声援を送りに伊那サーキットへ足をお運び下さい。

伊那サーキットの住所及び詳細はこちらからどうぞ。
a09ba6e4.gif

当日伊那サーキットで皆さんにお会いするのを楽しみにしています。


posted by 広報 at 12:08| レース結果速報

2010年05月26日

トライモタード@伊那サーキット

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

今回は4月17日に残念ながら降雪により延期となったトライモタードですが、改めて5月22日に開催した模様をレポートいたします。

今回は晴天!!ピーカンの中の開催でした!!よかったー!

s-P5222222.jpg

まずは恒例開会式から始まりまして、インストラクター紹介です。今回は金児選手、松本康選手、増田浩志選手、山下政弘選手、そして松本和資選手という豪華メンバーと、CPスポーツ代表小布施氏を講師としてスーパーモタードのライディングレクチャーからセットアップに至るまで詳しくレクチャーいたします。

そしていよいよ本コースを使用してフリー走行+レクチャーです。
s-P5222232.jpg
走行前のダミーグリッドの様子。なんだかとても楽しそうですね。

s-P5222234.jpg
コースをセクションごとに分けて反復練習です。ここではジャンプのレクチャーを受けているようですね。インストラクターは松本康選手です。

s-P5222236.jpg

ジャンプセクションを目の前にして、わかりやすく簡潔に受講生に説明しています。フリー走行で飛べなかったジャンプもセクション講習後にはみんなが危なげなくジャンプセクションをクリアしていきます。

お昼にはお弁当が出ます。伊那サーキット特性お弁当はボリューム満点です。食べ過ぎるとおなかがハチ切れてしまいますので、ご注意を(笑)
s-P5222227SS.jpg

フリー走行とセクション練習後に座学があります。皆さんそれぞれに走行した際に感じたことを、この座学ですっきり解消です。
s-P5222223.jpg

座学と聞くとわかりにくくて退屈とお思いでしょうが、受講生の皆さんはインストラクターにかぶり付きそうな勢いで話を聞いています。この座学でこの後の走行が有意義な物になります。

そして、また本コースを使用して座学内容の再確認を行います。
s-P5222229.jpg
走るにつれて自分の物になって行きます。完熟走行の時と比べると皆さんがとてもスムーズに乗れているのが第三者からでもわかるようになりますから、走行しているご本人はより一層実感しているのではないでしょうか?

一通りのカリキュラムが終了し、走行診断カルテをお配りして閉会式となります。
皆さん大変お疲れ様でした。

皆さんいかがだったでしょうか?
また、「興味があるんだけど気後れしてしまって…。」とお思いの皆さん、是非一度ご参加下さい。トライモタードはメーカーを問いません。スーパーモタードというジャンルを皆さんと一緒に楽しんでいます。

エントリー用紙は弊社ホームページ、正規販売店様にご用意しています。皆さんのエントリーお待ちしております。

try_em6_web.jpg





posted by 広報 at 16:27| イベント・アカデミア

2010年05月19日

JEC 山都レース結果

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

今週末のMFJ全日本エンデューロ選手権第2戦YAMATO2デイズエンデューロが熊本県山都町の御所オートランドで5月15日16日の2日間開催されました。

開催日当日は雨の予報もありましたが、現地は2日間通していい天気だったようです。

s-P5140001.jpg

澄み渡った青空の下今回新しいテントを卸しました。どうですか?
きれいでしょ?ブースではお客様の休憩場所を用意していますので是非お立ち寄り下さい。コーヒーやおにぎりなどご用意してお待ちしております。

s-P5140008.jpg

それでは今回エントリーしたライダーを少しご紹介いたします。
レース会場であったら応援してください。

s-P5150011.jpg

IAクラス ゼッケン6 石井 正美選手 マシンはX-LIGHTエンジンを搭載したHusqvarna TC250でエントリー。世界最軽量のマシンで上位を狙いに行きます。マッドオフbeers//レアルエキップチームでのエントリーです。

s-P5150014.jpg

IAクラス ゼッケン9 小菅 浩司選手 マシンは2ストロークモデルのHusqvarna WR250。モトクラブオープンエリアアグスタジャパンのチーム名でエントリーしてくださいました。

s-P5150015.jpg

IAクラス ゼッケン10 博田 巌選手 マシンはピュアエンデューロマシンのTE250をチョイスいただきました。

s-P5150031.jpg

IBクラス ゼッケン55 松本 康選手 マシンはいつものSM450RRからTE250に乗り換えてのエントリー。AgipHusqvarna with CORSA SPORT CHAO レーシングチーム。

s-P5150039.jpg

B1クラスには WR125で参加のゼッケン101、近藤 義人選手とゼッケン102、モトプリサイスさんからエントリーの谷 真澄選手はTE250でのエントリーです。

s-P5150047.jpg

C1クラスはゼッケン152の森本 悟史選手がエントリーです。
皆さん大変お疲れ様でした。

順位だけかいつまんで紹介しますと、以下の通りとなります。

IA クラス6位 石井正美選手 
合計タイム2:08:47.18 トップとのタイム差は14:12.54でした。実は1日目にエクストリームセクションの丸太越えでリアがコースアウトし、5分のペナルティを受け、さらにはステップを破損し1日目を10位で終了。2日目は沢のセクションが延長され難易度が格段にアップした状況で、6位でのフィニッシュでした。
詳しくは、石井正美のブログを参照下さい。

IA クラス9位 小菅浩司選手
合計タイム2:13:34.54 トップとのタイム差は18:59:90です。1日目から徐々に調子を上げ、順調に2日目をクリア。暫く乗っていなかった2ストロークにも体が慣れてきて、今年の小菅選手はさらに手ごわいライダーになりそうです。

IA クラス11位 博田巌選手
合計タイム2:19:36.70 トップとのタイム差は25:02.06です。

IB クラス5位 松本康選手
合計タイム2:06:59.19 トップとのタイム差は5:27.36。

B1 クラス5位 近藤義人選手

B1 クラス7位 谷真澄選手

C1 クラス6位 森本悟史選手

と以上のリザルトとなりました。
開催日当日は気温も高く難易度の高いコースと聞いていましたが、マシンのポテンシャルを存分に発揮していただけましたでしょうか。

大変お疲れ様でした。また次回お会いしましょう!!


最後に総合リザルトをご用意いたしました。
レースリザルトPDFファイル
posted by 広報 at 19:49| レース結果速報

2010年05月13日

イベント・レース情報

df646f37f4c3db23e50928f78bf72128.jpg
通潤橋(国指定重要文化財)

山都町は熊本県の東部に位置し、宮崎県五ヶ瀬町、椎葉村と接し、阿蘇南外輪山から九州山地の脊梁までを圏域としています。標高は、300m〜900mにあり地形的な変化に富み、多種多様な自然と先人の残した多くの遺産や歴史が残っています。
面積は、全体で544.83平方キロメートルを有し、東西約33キロメートル、南北約27キロメートルにも及び、県内屈指の面積を誇るまちです。内訳は、山林・原野が72%を占め、次いで田・畑16%、宅地1%となっており、北部はなだらかな高原状を呈していますが、南部は九州山地の山々が連なり、これらを水源とする緑川、五ヶ瀬川が流れ、起伏に富んだ独特の渓谷美を形成しています。(山都町HPから抜粋)

皆さんこんにちは。 広報・杉村です。

そんな自然豊かな絶好のロケーションの中、今週末はMFJ全日本エンデューロ選手権第2戦YAMATO2デイズエンデューロが 熊本県山都町の御所オートランドで5月15日16日の2日間開催されます。

きっと会期中は熾烈な戦いの中に、興奮、熱狂、感動がありとあらゆる場所で生まれるのではないでしょうか。楽しみですね。

YAMATO2デイズエンデューロにはハスクバーナレーシングチームからもライダーがエントリーしていますので、まずはご紹介いたします。

インターナショナルAクラス

s-IMG_1754.jpg
石井正美選手
”レジェンド”幼少の頃からバイクに親しみすでに50年のキャリアを持ち、ファクトリーライダーの経験も持つエンデューロ界では師匠と呼ばれる。その実力は今も尚国内トップクラスを保ち、多くのライダーの目標となっている。2007年JECシリーズチャンピオン。
マシンは TC250

博田巌選手
2001年、2002年ISDE(インターナショナル6デイズ)に出場。2006年のISDEは日本代表選手に抜擢、シルバーメダルを獲得。その他パリ・ダカールラリーには98年、99年と出場し、完走を果たす実力者。マシンはTE250で出場する。

middle_1257571219.jpg
小菅浩司選手
エンデューロに対する熱い思いは誰にも負けないMr.ENDURO。若手の育成やエンデューロ選手会長も務め、まさにライフワークとして業界の発展に全力を注ぐ。
2007年ISDE日本代表選手。今年は2ストロークマシンWR250で勝負する。

そしてもう一人、
インターナショナルBクラスにエントラントとして今回九州に渡るのは、


508d71ed.jpg
松本康選手
1996〜2004年まで全日本モトクロスのIAクラスで活躍、その後スーパーモタードに転向し、moto1クラス2006年チャンピオン、2007年は4位、2008年、2009年はランキング3位。昨年はFIMスーパーモト世界選手権にも出場。SOULFULYassy。今回JECには初参戦。TE250でエントリー。

各選手共に万全の体制でたった今九州を目指しているんでしょうね。そしてチーム一丸となってがんばっているライダーを見たら、皆さん応援してください。

そして今回出場する車両は
TE250
TC250
WR250

それぞれ詳しい情報は各車をクリックしてくださいね。








posted by 広報 at 16:21| イベント・HUSQVARNA

2010年05月10日

MOTO1Round2琵琶湖

皆さんこんにちは。広報・杉村です。

ゴールデンウィークは皆さんいかがお過ごしでしたか?
私はというと、先週末は琵琶湖スポーツランドにて開催されましたMOTO1オールスターズ第2戦に行ってまいりました。

s-IMG_1819.jpg

道中激しい雨に見舞われて、天気予報では週末は快晴の予報も半信半疑でとても憂鬱な気持ちで一路琵琶湖へ。翌日の琵琶湖は疑っていた事が天気予報士さんに申し訳ないくらいの快晴でした。

s-IMG_1822.jpg

初夏を思わせる日差しの中、土曜日の公式練習、日曜日の予選と決勝が行われました。リザルトはちらほらWEB上でアップデートされているかと思いますが、非常にドラマチックでした。改めて当社ホームページ、インフォメーションに更新いたしますのでもう少々お待ち下さい。

で、今回は何をご紹介するかと言うとMOTO1会場で見かけたハスクバーナを少しご紹介したいと思います。

s-IMG_1823.jpg

まずは一台目。KRAZyブースに駐車してあるSM250R(2009)モデルを発見。ロングタームインプレッションでおなじみの車両ですね。
展示いただきありがとうございます。

s-IMG_1825.jpg

そしてこちらは正規ディーラーのモトウェストさんのブースです。車両はmoto1OPENクラスにエントリーされています天野選手のSM450Rです。

s-IMG_1826.jpg

ゼッケン51はHusky Westさんからオープンクラスにエントリーの中西選手のSM450Rですね。

s-IMG_1827.jpg

55号車は平野選手のマシンで、オープンクラスにエントリーされています。SM510Rです。その他にも今回は紹介出来ませんでしたがたくさんのハスクバーナライダーがエントリーしていました。

それぞれに個性があり、同じハスクバーナでもまったく印象がちがいますね。

次回のMOTO1は第3戦 06/06 伊那サーキットでの開催です。伊那サーキットは日本におけるスーパーモタードの発祥の地ともいえるサーキットです。レースも非常に盛り上がりますがMOTO1はパドックも出入りが自由なので、色々なマシンを見ることが出来ます。そして皆さんはとてもフレンドリーなので、MOTO1に興味のある方は是非弊社のパドックも含めて遊びに来てください。


















posted by 広報 at 22:27| レース結果速報