2010年06月30日

次号「ライダースクラブ」は7月27日発売です。

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて、先週の月曜日にこんなところに行ってきました。

as-IMG_0301.jpg

関東地方のモーターサイクリストなら行ったことはなくても必ず一度は聞いたことのある有名なツーリングコースである芦ノ湖スカイラインです。

これは山の頂上付近にあるドライブインから撮影した芦ノ湖です。

as-IMG_0298.jpg

実はこの日、天気予報は曇りのち雨の予報で、中止になるんじゃないかと心配していたんですが、ご覧のような快晴でホッとしました。

というのも当日は非常に大事な取材の日だったのです。

その取材内容とはライダースクラブ様のニューF4-1000(国内仕様)のインプレッションだったのです。いやー良かった。

as-IMG_0305.jpg

1時間前は辺りが霧で真っ白になっていたとはにわか信じられないほどスカッと晴れ渡りました。今回の企画にはF4の魅力を存分にお見せできるよう、モトコルセ様のご協力のもと全色をそろえて誌面を飾っていただけるようご手配いただきました。

梅雨時の気まぐれな天気ですからいつまた天気が崩れてしまうかわかりませんので、打ち合わせも早々にスケジュールをこなして行きます。

ライダースクラブといえばこの人“キャプテン”こと竹田津編集長のインプレッションですね。今回は動画も撮るようです。ヘルメットにカメラを固定していましたので、ニューF4の美しいカンツォーネに合せてワインディンをまるで踊るかの様に疾走する映像を楽しむことが出来そうですね。これは非常に楽しみです。

as-IMG_0327.jpg

こちらは走行映像を撮影している現場にお邪魔して撮った物です。前に出ると見切れちゃうので、遠くからの撮影です。被写体が小さくて申し訳ありません。

as-s IMG_0313.jpg

何枚か挑戦したのですが、速くてフレームに収まりません!!

そして、各部のディテールも余すところ無く撮影されていました。

as-x-IMG_0023.jpg

最後の撮影は夕方にまで及び、非常に内容が濃くて読み応えのある記事内容になるのではないでしょうか。来月号が非常に楽しみですね。

as-x-IMG_0052.jpg

もっと詳しく内容を説明したいのですが〜。お楽しみは7月27日発売のライダースクラブをご購入下さい。

つい先日定価の変更が行われたばかりのニューF4ですが、お求め安い新価格もさることながら、車両そのもの魅力を存分に紹介している次号ライダースクラブもチェックしてくださいね。












posted by 広報 at 10:45| イベント・MV AGUSTA

2010年06月24日

「Welcome to Husqvarna Family!! スペシャル オファー プライスキャンペーン」

husq_whf3_1.jpg

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

本日は皆さんにとても、とてもお得なビッグニュースを告知いたしますよ!!

その名も「Welcome to Husqvarna Family!! Special Offer Priceキャンペーン」です。ちょっと長いですね。でもこのとってもお得なキャンペーンを皆さんに伝えるには「セール」「バーゲン」では伝わりにくいので、こんなに長くなってしまいました。

それは一人でも多くの方にハスクバーナを知っていただき、その高いマシンパフォーマンスと走らせる喜び、楽しさを体感していただきたい。そんな想いから皆さんへ過去に類のない大規模なキャンペーンを実施します。

そのキャンペーンの内容はズバリ「特別提供価格」
皆さんのハスクバーナご購入のお手伝いが出来ればと、2008年モデルと2009年モデルの車両価格の大幅な値下げをいたしました。

例えば2008年モデルのSM250Rですが、
08smr250r.jpg

2007年モデルからこの2008年モデルはフレーム・スイングアーム・外装類などが改良・変更を受け性能と信頼性が飛躍的に向上したフルモデルチェンジを果たした記念すべきモデルです。

この年から試乗やご購入されたお客様から「前モデルと比較してフレーム剛性が高くシャープなフィーリングになったのと同時にMIKUNI製フューエルインジェクションシステムを搭載したことによってパワーもアップし、一クラス上のパフォーマンスを得たのと同時に、意のままにコントロールできる」と非常にありがたいコメントをいただいたモデルです。

現在でも2008年モデルに搭載されているエンジンはテスタロッサと愛称で呼ばれ根強い人気を博していて完成度も高く今尚ハイパフォーマンスであり、各レースで活躍しているモデルです。

当時2008年モデルのSM250Rの車両価格は税込で¥1,092,000-でしたが今回のスペシャルオファープライスは何と税込で
¥630,000-!!となります!!!
これはお値引率を申し上げますと42.3%ダウンの計算です。
いかがですかこの価格!あと一歩で踏みとどまっていた方にはまたとないチャンスです。


その他今回のキャンペーン対象車両と新旧価格は以下の通りです。


SUPERMOTARD MODELS
SM125S       ¥724,500- → ¥399,000-
SM610       ¥1,123,500- → ¥699,000-
SM250R/2009   ¥997,500- → ¥735,000-
SM250R/2008  ¥1,092,000- → ¥630,000-
SM450R/2009  ¥1,270,500- → ¥899,000-
SM510R/2009  ¥1,302,000- → ¥949,000-

ENDURO MODELS
TE250/2009  ¥1,144,500- → ¥799,000-
TE250/2008  ¥1,113,000- → ¥699,000-
TE310/2009  ¥1,165,500- → ¥799,000-
TE450/2009  ¥1,207,500- → ¥799,000-


いかがですか?この価格表に皆さんがご検討されている車両はありましたか?当キャンペーンは対象車両の在庫限りの「限定」キャンペーンですので、急いで各地の正規ディーラー様へお問合せ下さい。


また、ご購入の後の「遊び」に関してはおまかせ下さい。
try_em6_web.jpg
トライモタード・トライエンデューロ・ハスクバーナカップをご用意して皆さんの遊び場・遊び方をしっかりとサポートさせていただきます。次回のトライモタード・ハスクバーナカップはは7月3日開催です。イベントの詳細はバナーをクリックしてください。

サーキットで、フィールドで皆さんとお会いする事を楽しみにしています。この絶好のチャンスにぜひ!!!


追記:6/25
昨日アップさせていただきましたこのトピックをご覧いただきまして、早速たくさんのお問合せ・ご注文をいただいております。誠にありがとうございます。

車両によってはすでに残り数台の物もございますので、各正規ディーラー様へ急いでお問合せ下さい。

posted by 広報 at 16:41| キャンペーン告知

2010年06月19日

ハスクバーナマガジン発刊!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

7月5日は皆さんもご存知FREERIDEmagazineの発売日ですね。


FREERIDEmagazineにはVol.27,Vol.28と2号連続で大きくハスクバーナを取り上げていただいております。
s-

これはVol.27 特集ハスクバーナ。

イタリアにあるハスクバーナ本社訪問
レイナー・トーマ最高経営責任者インタビュー
CHレーシング訪問
ハスクバーナのレース史
コリー・グラフアンダーのファクトリーマシンTE250の試乗
CHレーシングと行くヘルズゲイト観戦記
アドリアン・シャレイアSM510RR試乗記
2010年各モデルのインプレッション
ハスクバーナアパレルラインナップ
CHレーシングのライダー紹介
国内のサポートライダー

それから個人的に一番好きだった企画
Husqvarna how is it?
全国のハスクバーナオーナーさんに静岡県は袋井市にある弊社に集まっていただき、自慢のバイクと一緒に撮影に協力していただくと言う物。この企画は準備期間も短くて2月という寒い時期に本当にみんな来てくれるだろうかと不安半分、期待半分でしたが同伴者も含めると50人以上の参加してくださいました。

午前中は2月とは思えない陽気の中福岡県から来ていただいた方々もおり、午後は場所を移して杉山ゲレンデでフリーライドというすばらしい時間を皆さんと過ごしました。来て頂いた皆さんありがとうございました。

その他にも色々なコンテンツで非常に読み応えがありましたね。
あ、まだ買ってない方はバックオーダーをご注文下さい。

s-

そしてこちらがVol.28。

"1100km trip in Italy"では、新型SMS630に試乗しハスクバーナ本社のヴァレーゼからトスカーナへツーリングに行きその道中の美しい田園風景や、ツーリングならではのエピソードなどを16ページにわたりSMS630の魅力を織り交ぜて紹介しています。

その他にもSMS630/TE630のインプレッションを6ページにわたって詳しく書かれています。


そして次号Vol.29 7月5日発売号はなんとその集大成ともいえるべく特別付録として!!

husq_fin2_01.jpg

HUSQVARNA magazineを発行します!!

憧れのフィールドをハスクバーナで疾走する美しい写真。
ハスクバーナ創立から現在までのヒストリーなど、内容も非常に盛りだくさんです。サプライズもちょっとだけあったりしてFREERIDEの本誌ももちろんのこと、これでもか!という内容となっていること間違いありません。

発売日は7月5日です。普段でも売り切れることの多いFREERIDEmagazine、今回はもっと早く売切れてしまうでしょう。確実に入手したい方は書店に予約した方がいいですよ。

ハスクバーナにご興味のある方は是非!手にとってハスクバーナのPASSIONをお楽しみ下さい。

freeride.gif
FREERIDEmagazine出版元RIDEpublicationのホームページへジャンプします。

posted by 広報 at 18:00| 日記

2010年06月18日

JNCC 第4戦 ジョニエル-G 大町

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

470名!!すごいエントリー台数で毎回日本のエンデューロシーンを牽引しているJNCC(ジャパン・ナショナル・クロス・カントリー)ですが、今回は長野県大町爺ヶ岳での開催でした。

それにしても470台のエントリー台数はすごいですね。今現在最もエントリー台数が多いモータースポーツのひとつであることは間違いありません。

なぜそんなにエントリーが多いのでしょう?それは…。
s-P6130016.jpg
やはりこの最高のロケーションで、存分にオフロードを駆け抜けることが出来るからではないでしょうか?

それにしてもこの写真の中に写っているライダーはエントラントの一部に過ぎないと言うのが驚きですね。
s-P6130022.jpg
イヤー本当にすごい数です。シリーズ戦を年間通してエントリーすると全く知らなかった人とレースの度に会うことによって友達になる事があり、その友達に会う為にレースにエントリーするライダーも少なくないと聞いたことがあります。同じ趣味を持つ仲間が出来るってすばらしいですね。それもJNCCの魅力なのかも知れません。


今回は長野県開催と言うことでMOTO1で現在開幕戦から3連勝で、乗りに乗ってる松本"ヤッシー"康選手も参戦です。ヤッシーの地元は長野です。
P6130032.JPG
ゼッケン55番が松本選手のマシンです。

SM450RR.jpg
ブースにはいつも乗っているSM450RRも展示していたので仲間から「これで出ろ!!」と言われたかどうかは定かではありません。
それも面白そうですが今回は普通にTE250での参戦です。

s-P6130002.jpg

ブースにはそんな冗談が飛び交い、少しずつですが皆さんに認知していただき、テントに訪れていただく方が増えて非常にスタッフ・ライダー共にうれしく思います。皆さんこれからもどんどん遊びにいらして下さい。コーヒーや冷たい飲み物をご用意してお待ちしております。

s-P6130036.jpg
AAクラス#5 石井正美選手 TC250 20位 MUDOFF.Beer's/レアルエキップ X-LIGHTエンジンは車両重量も非常に軽く、長丁場のレースでは疲労度も重いマシンと比べ軽くすみます。そのアドバンテージは非常に大きいですね。
s-P6130037.jpg
AAクラス#9 博田巌 選手 TE250 12位 モトプリサイス 非常にコンスタントにリザルトを残すベテランライダーです。
s-P6130043.jpg
AAクラス#13 内山康臣選手 TC250 23位 レアルエキップ エンデューロシーンのムードメーカー、康臣は今回は残念ながら最下位となりましたが、ここ一番の早さには定評があります。次回に期待ですね。
HARADA16.jpg
AAクラス#16 原田健司選手 TE250 11位 スピードモーターガレージ 何と九州は福岡市からのエントリー!! 移動の疲れも見せずこのリザルトはやはりアスリートですね。NR王子さすがです。
s-P6130042.jpg
AAクラス#55 松本康 選手 TE250 7位 AgipHusqvarna with CORSA SPORT CHAO 今回何とハスクバーナ勢で最高順位でフィニッシュしたのは松本康選手でした。普段乗りなれていないバイクでこの成績はすばらしいですね。おめでとうございます!!これでエンデューロシーンでも一目置かれてしまいましたねー。

その他にもたくさんのライダーがハスクバーナでジョニエルGにエントリーされていました。ありがとうございます。
Aクラス#155 長坂吉紀 選手 WR125
Aクラス#173 前原一也 選手 WR125

Aクラス#254 河合紀之 選手 TC250 チームレアルエキップ社長です。大変お疲れ様でした。久しぶりのエンデューロはいかがでしたか?

Bクラス#321 谷岡志郎 選手 TE250

Rクラス#862 青島英人 選手 WR125

FBクラス#25 谷真澄 選手 TE250
FBクラス#46 福村久澄 選手 TE450
FBクラス#66 河津正敬 選手 WR250

FCクラス#236 近藤義人 選手 WR125
FCクラス#320 丸山幸利 選手 WR125
FCクラス#336 鈴木翔太 選手 TE310
FCクラス#355 林良治 選手 TE250
FCクラス#360 卜部良則 選手 TC250
FCクラス#367 松本和資選手 TE250 アルタイヤハスクバーナレーシング MOTO1第3戦でOPENクラス優勝したばかりのカズシ君もエントリー。お疲れ様でした。

今回は長野の開催と言うこともあり、地元のスーパーモタードでハスクバーナを楽しんでいる方が多くエンデューロを楽しんでいました。長野県はスーパーモタードの聖地とも呼ばれている伊那サーキットがあり、競技人口が多いんです。

ハスクバーナのエントラントは19名でした。ハスクバーナエンデューロモデルをチョイスしていただき本当にありがとうございます。

また、レース中のトラブル、セッティングの相談などは遠慮なくハスクバーナブースに来てください。スペアパーツも多少用意していますので、転倒などで壊れてしまってもリタイヤする前にブースに相談に来てください。ハスクバーナチームライダーとしてお迎えします。

それでは次回のJNCC 8/29開催 第5戦 スプラッシュ月山 全国大会でお会いしたいと思います。お疲れ様でした。 















posted by 広報 at 20:20| レース結果速報

MV AGUSTA NEW F4 全国縦断試乗会 随時開催いたします。

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

F4新価格のニュースを発信してからまだそれほど経っていませんが、提案させていただきました新価格にご興味を持たれた方も多いと思います。

新価格発表についてのNEWSはこちら。

車両価格もグッとお手頃になり、興味もある。どんなバイクか試乗してみたいと思うのがエンスージアジストですよね。

そんな皆さんに、前回大好評で終了したNEW BRUTALE全国縦断試乗会同様、NEW F4も全国縦断試乗会を第2弾として開催する運びとなりました。今回も各ディーラー様が趣向を凝らしたおもてなしで皆様と過ごす楽しい休日をご用意いたします。

まずは日程の決定した試乗会ディーラー様から早速ご紹介いたします。早いディーラー様は今週末からのスタートです。

6月19〜27日 タイラレーシング様     静岡県浜松市
6月19〜20日 モトコルセ・ラボ様     神奈川県厚木市
6月26〜27日 モトコルセ・ショールーム様   東京都渋谷区

7月3〜5日  ミスターバイク様 愛知県春日井市(3,4日は店頭5日は鈴鹿ツインサーキット) 
7月3〜4日  クレアツィオーネ様     大阪府大阪市城東区

7月10〜11日 シースケープ様      兵庫県姫路市
7月10〜11日 モトコルセ・ラボ様     神奈川県厚木市

7月17〜19日 モトエスエックス様     広島県広島市
7月17〜19日 ライダースクラブ様     千葉県千葉市稲毛区

7月24〜25日 福田モーター商会様     東京都渋谷区笹塚
7月24〜25日 モトコルセ・ラボ様 (試乗会場はライコランド横浜ベイ新山下)

7月31〜8月1日 モトスクエア様     愛知県愛知郡オートプラネット内
7月31〜8月1日/8月7〜8日 ストラーダ様    埼玉県上尾市

7月から随時 BOMBER様は早速店頭試乗車としてNEW F-4を登録していつでも試乗することが出来るように現在登録準備をしています。 静岡県静岡市駿河区
地図はこちらです。

大きな地図で見る
GPS用34.96612/138.38068

以上が開催予定のディーラー様です。お近くのお住まいの皆様是非是非足をお運び下さい。各ディーラー様の試乗会の形態に関しましては直接お問合せ下さい。


また、全国縦断試乗会の最新の情報については当MV AGUSTA NEWSと専門誌ライダースクラブまたはバイカーズステーションの弊社広告に記載いたしますのでご確認下さい。

6月19〜27日 タイラレーシング様は今週末からトップバッターで試乗会を開催いたします。浜松西インターから航空自衛隊浜松基地の方へ南下すると、


大きな地図で見る
GPS用 34.75561/137.70339
     
清潔感のあるモダンな大きな建物が目に止まります。


■MV-F4試乗会の期間は以下の通りです。
 期間 6月19日(土)〜6月27日(日)

と同時に「イタリアンフェアー」を下記の内容で開催いたします。
 ・期間 6月19日(土)〜7月19日(月)
 ・期間中に新車ご成約のお客様に選べる特典をご用意
  @ 3.9%スペシャルクレジツト
  A ETCプレゼント

この特典は本当に非常にお得ですね。
また、店内も非常に広くて開放的です。ゆっくりと各モデルを見ることが出来ます。是非足をお運び下さい。



posted by 広報 at 13:05| イベント・MV AGUSTA

2010年06月16日

次回のトライモタードは7月3日開催です。

husq_acca_omote

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて皆さん、6月6日に行われたMOTO1第3戦伊那の全3クラス優勝は記憶に新しいかと思います。

昼休みにはハスクバーナディーラー対抗1時間耐久レースも行われ、その日はハスクバーナホリデイとおかげさまで皆さん楽しんでいただけたのではないでしょうか?

その当日ギャラリーとしていらっしゃった皆さん。普段お付き合いのあるディーラーさん仲間のライダー達を応援したりしたんじゃないでしょうか?

その前後に行われていた全日本のライダー達とはラップタイムこそ遠く及ばないのはご存知の通りですが、おそらくスーパーモタードでレースする楽しさを体感し、わずか1時間ではありましたがその達成感は全日本クラスのライダーたちと変わりは無いのではないでしょうか?

またそれを生でご覧になった皆さんも機会があれば自分も走りたいなと思った方も少なくないはず。

そんなホリデーレース的な雰囲気を大事にしつつ、その実そのカリキュラムの中身は理論的で非常にわかりやすく、すべてのプログラムが終了した頃には自分自身が驚くほどに上達している。という楽しいスクールが弊社で開催している「トライモタード」です。

s-P5222221.jpg

講師は松本康選手にスーパーモタードのライディング理論を解き、2006年にはmoto1クラスチャンピオン、moto2クラス3位と言う好成績を残している小布施講師をはじめ、インストラクターは伊那サーキットをホームコースと自負する松本康選手、伊那サーキットターマックコースではその松本選手でさえかなわないと言わせる、金児信二選手を中心に豪華なキャストで、実戦的で理解しやすくそして楽しく習うことが出来ます。

s-P5222235.jpg

ハスクバーナアカデミア「トライモタード」と言うタイトルから「ハスクバーナのオーナー対象」の様な誤解を受けやすいですが、私たちはスーパーモタードと言うカテゴリーをもっとたくさんの方に知っていただきたい、広めたいのが目的ですので他メーカーの車両でもエントリーすることが出来ます。

s-P5222233.jpg

D-TRACKER,SB,DRZ,WR,XRモタード,KTM,アプリリア,などなど車種も問いません。もちろんハスクバーナのオーナー様が比率では多いですが、ロードタイヤを装着したオフロードモデルでの参加実績も有りますので、全く気後れするような雰囲気もありません。ご安心下さい。

私たちと一緒に楽しい週末を送りませんか?翌日には「INA SUPER MOTO」も開催され、同時にエントリーされた方には500円のキャッシュバックを実施しています。

参加窓口はハスクバーナ正規ディーラー様もしくは弊社へ直接現金書留にて、参加証と一緒にご郵送して下さい。皆様のご参加心よりお待ちしています!!

ご興味ありましたらこちらをクリック!
husq_accademia.jpg
posted by 広報 at 17:27| イベント・アカデミア

2010年06月11日

MV AGUSTA2010年モデル一斉車両価格改定!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて皆さん、タイトルをご覧になってギョッとしている方もいらっしゃるかと思いますが、

本当なんです

なぜ? ユーロ為替の大きな変動もありますし、何よりもお客様にお求め安い金額を、そしてMV AGUSTAというモーターサイクルを一人でも多くの方に認知していただきたい。そしてMV AGUSTAモーターサイクルのすばらしさをより多くの方に味わっていただきたい。と思い今回は思い切った車両価格改定を実施いたします。


さて、気になる車両価格ですが、以下の通りになります。


_GIX2405.jpg

LAV_7177.jpg

LAV_7400.jpg

NEW F4-1000 現行希望小売価格2,890,000円を2,100,000円

s-GIX9126.jpg

s-GIX9090.jpg

BRUTALE 1090RR 現行希望小売価格2,590,000円を2,100,000円

s-GIX9129.jpg

s-GIX9113.jpg

BRUTALE 990R 現行希望小売価格1,990,000円を1,800,000円



いかがですか?この新価格。BRUTALE 1090RRは490,000円引き
NEW F4-1000に至っては何と790,000円引きの定価設定です。

この新価格によって、購入をご検討頂いている皆様、並びに以前の価格設定によって選択肢から今回はずされていた皆様に現実的にグッとお近づきになったのではないでしょうか?

「ちょっと待ってよ。もう買っちゃったし納車も済んでるよ?」
と言うお客様。

ご安心下さい。「はじめにユーザーの満足ありき」を弊社のポリシーは不変です。一人ひとりのお客様を大事に、喜んでいただける商品を提供することを喜びとしている私たちは、すでにご購入いただいたお客様には、車両価格差額分をご返金いたします。

差額分のご返金につきましてはご購入いただきました正規ディーラーへご相談下さい。またこの度は第1便出荷直後の価格変更となりまして、お客様には多大なご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。







posted by 広報 at 18:02| イベント・MV AGUSTA

2010年06月08日

MOTO1 第3戦伊那ラウンド 全クラス制覇!!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。


IMG_1926.jpg
先週末、6/6に行われました伊那サーキットで行われたMOTO1第3戦の様子をレポートいたします。


天気も練習日から2日間共によく晴れ、最高のコンディションの中、結果から早くも申し上げますと、moto2クラス、moto1オープンクラス、moto1プロクラスともに優勝!!しかもmoto1オープンクラスにおいては1・2・3位をハスクバーナライダーで飾るという完全勝利でした!!詳しい結果については改めてレポートさせていただきますが、とにかく早く皆様にご報告したくて、たくさんの画像と共に報告いたします。

まずはmoto2クラスは山下選手から。マシンは2010年モデルX-LIGHTエンジン搭載のSM250R。
SIMG_0288.JPG
決勝のスターティンググリッドは2番手、1番手には大西 健太郎選手でした。両者絶妙なスタートで終始テールトゥノーズ・サイドバイサイドの熾烈なトップ争いを展開。ダートエリアで抜かれたらターマックで抜き返すといった激しいバトルを展開し続け、最終ラップの最終コーナーまで見ているこちらまでライダーの緊張が伝わってくる近年まれに見るいいレースでした。勝利を手にした山下「マー」選手ももちろんですが、大西選手にもすばらしいレースを見せていただき本当にありがとうございます。

IMG_1961.jpg

レースが終わってチーム監督であるアルタイヤ大崎氏と笑顔のサムアップ!!いい顔してます。

s-IMG_1963.jpg

この時ばかりはチームの垣根を越え、小林選手もお祝いの言葉をかけに駆けつけてくれました。仲間っていいですね。
おめでとうございます!!

そして、次はmoto1オープンクラスの決勝です。

s-IMG_1975.jpg

スターティンググリッド、フロントローは1番、3番、4番にハスクバーナライダーが。手前から紹介します。

1番グリッド松本和資選手。伊那はホームコースで誰にも負けない自信を持って挑んだ予選で、みごとポールポジションを獲得。と同時にお押しつぶされそうなプレッシャーとも同時に戦わなければいけない位置でもあります。ここ一番の速さは誰もが認める所だが、未だ第1戦、第2戦共に本人が納得するリザルトは残していません。

s-IMG_1966.jpg

3番グリッドは天野拳選手。現役高校生にて恵まれた体格を持ち、このところメキメキと頭角を現している彼は、MOTOWEST with 日本航空高校からのエントリー。若手のホープ筆頭的な存在です。

s-IMG_1977.jpg

そして4番グリッドには増田”ヒロシ”浩志選手。前日の練習走行の第2ダートジャンプの着地で転倒、首を負傷し決勝に挑む。

s-IMG_1979.jpg

カメラを向けると快く応えてくれる増田選手。一見怖そうだけどものすごく優しくていい人です。

そして決勝スタート。蓋を開ければクラス唯一ベストラップ49秒台で松本和資選手が2位に6秒以上の差を付け、2位争いは深江選手に食らい付いて猛プッシュをかけた天野選手が2位でフィニッシュ。3位にはクレバーかつスムースな走りで増田選手が3位でフィニッシュ!!

1・2・3位をハスクバーナライダーが奪取する結果になりました。1位、3位の選手は公道走行可能なSM450Rでの入賞です。すごい!!感動と興奮のあまり、熱いものが込上げて来たのは言うまでもありません。

普段はあまり感情表現をしない松本和資君ですが、パドックに走って戻ってきて体中で優勝の喜びを表現していました。おめでとうカズシ。本当によかったね。

s-IMG_1995.jpg

そして弟の優勝を祝う兄貴達、抱きしめて祝福する松本康選手。右後方には長男の健選手。
でもやっぱり兄貴です「てめー、俺にプレッシャー掛けるんじゃねーよ!!」弟にしてみたらこれ以上無いほめ言葉ですね。

s-IMG_1998.jpg

そして3位でフィニッシュの増田選手。パドックの前で戻ってくるのを心待ちにしている仲間たちの下へ首が痛いのも忘れて走って帰ってきました。

IMG_1992.jpg

出迎えたみんなの笑顔が増田選手がどれだけ慕われているかを物語っていますね。

s-IMG_1994.jpg

おめでとうございます。そしてお疲れ様でした!!

そして最後に残るはmoto1プロクラス。金児選手、松本康選手の出番です。

s-IMG_2004.jpg

金児選手。予選ヒートの第2ダートで転倒車両を避けきれず、また後方からも不幸にも追突されてしまい最後迄走行できず決勝は最後尾からのスタートとなりましたが、伊那マイスターの金児選手は何かしてくれるはずです。

s-IMG_2012.jpg

そして優勝候補として期待される松本康選手。直前のmoto1オープンクラスで優勝した弟の和志選手、moto2で優勝した山下"マー”選手。ここで松本康選手が優勝すれば全クラス制覇というところで、スターティンググリッドに立つ彼はカメラを向ければ笑顔で応えてくれるものの、その心中は穏やかであるはずがありません。

s-IMG_2000.jpg

そして決勝スタート。見事な走りで仲間の期待に応えてフィニッシュラインに2位以下を大きく引き離してSM450RRのパフォーマンスを100パーセント発揮しパーフェクトウィンを飾りました!!本当におめでとう!
そして金児選手も最後尾から怒涛の追い上げで終わってみれば8位でレースを終えました。すごい!!

戻ってきた松本康選手を喜びいっぱいで迎える仲間たち。

s-IMG_2018.jpg

そして後から戻ってきた金児選手と硬い握手。お互いの検討をたたえます。それはお互いが大きな影響を受け、例えば松本選手も金児選手の指南を受ける事によって優勝できたからに他なりません。
s-IMG_2015.jpg

結果伊那戦はトリプルウィンとなりあちらこちらで仲間たちが喜びを爆発させていました。

s-IMG_2019.jpg

s-IMG_2022.jpg

これですべてのレースが終了し、最後に集合写真を撮りました。皆さん大変お疲れ様でした。そしてたくさんの応援とサポートをありがとうございました。

次回MOTO1は6月27日にエビスサーキットで開催されます。お近くにお住まいの方、ご興味ある方是非観戦にいらしてください。サーキットで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。また、ライダー達はお客様にすばらしいレースを見てもらえるよう日々練習やプロモーション活動をしています。応援宜しくお願いいたします。

そしてこの日はお昼休みには初の試みハスクバーナディーラー対抗1時間耐久レースも行われました。その様子も番外編でご紹介いたします。








続きを読む
posted by 広報 at 18:51| レース結果速報

2010年06月04日

がんばれ!!Antoine Meo!!(アントワン・メオ)

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。
今回は現在ヨーロッパで大活躍しているハスクバーナCHレーシング在籍のエンデューロライダー、アントワン・メオ選手を少しだけ紹介します。


2009年のWECで最も注目されたライダーの一人。好調のミカ・アオラに序盤は勝利を譲ったが、その後の後半6戦で全勝し、Husqvarna TE250のポテンシャルとアントワン・メオの名をWECで轟かせています。世界屈指のマシンコントロールとバランス感覚で、その他のライダーが苦労するセクションもいとも簡単にクリアするその走りは芸術的ですらあります。

下に用意した動画はまさに別格とも言えるライディングを披露する彼のセクションのクリアの仕方がその他のライダーと違う事が良くわかるシーンです。動画の最後がアントワン・メオです。



アントワンの前に通過していくライダーも超一流のライダーですが、二つ目のジャンプは通常”ナメて”行く所ですが格の違いがこんなワンシーンからも見受けられます。


昨年のランキングは惜しくも2位でしたが、今年は開幕戦から4戦をのうち3戦で優勝しており2010年のランキングはトップを独走中です。今年はTE250も昨年よりさらにポテンシャルアップしましたし、乗りに乗っているアントワン・メオとのコラボレーションでまさに無敵状態ですね。




ISDEポルトガル大会にも、フランスワールドトロフィーチームの一員として出場しており、トロフィー獲得に貢献した。上の動画はISDEポルトガルの模様です。

国籍はフランスで、誕生日は1984年8月29日の26歳。
身長 183センチ 体重80キロ

2002年 スーパークロス世界選手権125CCクラスチャンピオン
2003年 モトクロス世界選手権MX1ランキング15位
2008年からハスクバーナでWECにデビューしその年はランキング5位に。
2009年は破竹の後半6連勝でランキング2位に。

2010年シーズンはE1クラスをTE250でタイトル獲得を狙う。


現在大活躍中のアントワン・メオ選手。今年こそ悲願のタイトル奪取を現実の物にしてもらいたいですね。

というより、彼の走りを生で見てみたい物です。社長!イタリアに出張の用事ありませんか?




…今は無いようです。



posted by 広報 at 19:28| イベント・HUSQVARNA

F4-1000第一便 正規ディーラーに続々入荷!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて皆さん、いよいよ正規ディーラー様に続々とニューF4が入荷されています。今回の便で早速店頭に展示しているディーラー様を紹介したいと思います。

s-NEW F4 2.jpg

まずはトップバッター、タイラレーシング様です。通常はこの様に木箱に梱包されてイタリアから遥々コンテナ船で日本にやってきます。

s-NEW F4.jpg

上に被さっている木枠をはずすと、この様な状態でF4が梱包されています。上蓋を開けるとほのかにイタリアの空気が…というのは気の持ちようですけれど、そんな気がします。

s-F4 2.jpg

そして、日本に上陸し正規ディーラー様の確かなスキルを持ったメカニックによって最後の組み立て工程を終了し、お客様にお披露目する形となります。

現在タイラレーシング様でショールーム内に展示していますので、お近くの方は是非いらしてください。

logo.gif
店舗住所 : 〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西1-12-7
電話番号 : 053-437-2125


そして次は静岡県は静岡駅に程近いボンバー様です。
国道1号線の大通りに面した好立地なショールームに新旧F4が展示されていますね。

s-IMG_1950.jpg

そしてこちらが店内の写真です。これは道から良く見えそうですね。

s-IMG_1949.jpg

ボンバー様もニューF4を展示中ですので、静岡市にお住まいの方またはそのお近くにお住まいの方は是非お立ち寄り下さい。

b1.gif

店舗住所 : 静岡市駿河区新川1丁目1番31号、422-8064
電話番号 : 054-652-5877


さて東京都は渋谷からもご紹介します。MOTOCORSE様です。

s-P1010752.jpg

開梱仕立てホヤホヤの車両にまたがるのはモトコルセ渋谷ショールームについ最近入社した庄司様です。華やかです。癒されます。

s-P1010770.jpg

モトコルセショールームは渋谷区渋谷の都心に位置しております。お勤めの帰りに、お買い物の途中にお立ち寄り下さい。

CIMG5747.JPG



モトコルセ・LABにも在庫車両がございます。お近くの方は是非ご来店下さい。
logo_head.gif


MOTO CORSE SHOWROOM
店舗住所 : 東京都渋谷区渋谷3-5-16渋谷3丁目スクエアビル1F
電話番号 : 03-5778-3955

MOTO CORSE LAB.
店舗住所 : 神奈川県厚木市戸田102番地
電話番号 : 046-220-1611


続いて同じく東京都北区にありますライダースランドYOYO様です。

IMG_6047.JPG

広くておしゃれなショールームのセンターに一際輝いて存在をアピールしています。かっこいいですね。MV AGUSTA担当の内田様がお出迎えいたしますので、気軽にお立ち寄り下さい。

IMG_6048.JPG

RIDER'S LAND YOYO
World Import Bike本店

店舗住所 : 東京都北区浮間2-24-7
電話番号 : 03-5392-3411


それでは少し西に移動して愛知県へ。ホワイトハウスグループ、モトスクエア様です。



元々はショッピングセンターだった広大な店内には、世界各国の自動車の展示車があり、モーターサイクルのショールームも非常に大きくて見応え十分ですが、その中でも大きく展示していただいているMV AGUSTAショールームです。



MV AGUSTAを専任でご担当していただいている円田様です。MV AGUSTAについてのお問合せはご遠慮なくどうぞ。

header.jpg

MVアグスタinモトスクエア
店舗住所 : 愛知県愛知郡東郷町大字和合字北蚊谷29-1(オートプラネット名古屋内)
電話番号 : 0561-67-1222


そして、今回のご紹介店舗様の最後にご紹介しますのは、大阪府城東区に構えるモーターサイクルアトリエ・クレアツィオーネ様です。

IMG_3358.jpg

クレアツィオーネ様は一気に2台の展示車をご用意いただきました。

IMG_3363.jpg

店内にも所狭しとMV AGUSTAの各モデルがずらりと展示されています。大阪エリアにおけるMV AGUSTA情報発信基地ですね。

IMG_3356.jpg

店舗前でのワンカットの後ろにあるトランスポーターが「MV AGUSTA」していますね。心意気を感じます。実はこのカラーリング、弊社のトランポと同じデザインなんです。

そんな拘りのクレアツィオーネ様に、MV AGUSTAにご興味ある方は是非遊びにいらしてください。

モーターサイクルアトリエ・クレアツィオーネ
店舗住所 : 大阪府城東区永田4-11-1
電話番号 : 06-6964-0210


以上駆け足でMV AGUSTA正規ディーラー様のNEW F4入荷情報をお伝えいたしました。まだ実際に見て触れてお確かめになる機会が無かった皆様、是非ともこの機会にお店に足をお運び頂き新型F4のすばらしいデザイン、ポテンシャルをご自身でお確かめ下さい。

また、正規ディーラー様より入荷の便りが届きましたら随時ご紹介いたします。ご期待下さい。




































posted by 広報 at 17:36| イベント・MV AGUSTA

2010年06月01日

6月6日は伊那!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

唐突ですが、今週は全国的に天気が良い様ですね。日差しは強いですが、風は爽やかでツーリングや、スポーツ走行にはとてもいい季節ですね。

皆さんも、週末は充実したモーターサイクルライフを楽しんでらっしゃると思います。

私たちもこんないい季節はやっぱりバイクに乗りたくなりますね。それはきっとショップのスタッフの皆さんも同じことです。

THREE AMIGOS.jpg

と、いうわけで先日もご紹介いたしましたが、6月6日は伊那サーキットのMOTO1オールスター第3戦の昼休みに「Husqvarnaディーラー対抗1時間耐久レース」を開催いたします。

現在早速エントリーしていただいたディーラー様を紹介いたします。

MOTO SPORTS K's
MOTO WORKS
シースケープ
カスタムガレージ ファントム
馬力屋
MOTO WEST
ハスキーストア横浜

のエントリーが決定しています。まだ未確認のディーラー様もいらっしゃいますが、日頃は縁の下の力持ち、この日は主役になっていただきましょう!

今週の予定がまだ決まっていない皆さん、日頃お付き合いのあるディーラー様の応援に是非いらっしゃいませんか?

各店舗それぞれ2010年モデルX-LIGHTエンジン搭載のSM250Rや、SM450R・SM510Rなど、まさにHusqvarnaワンメークレース!Husqvarnaだけで約20台のエントリーを予定していますので、一斉にスタートするときのエグゾーストノートはまさに圧巻ではないでしょうか?想像しただけでもわくわくしますね。

伊那サーキットは東京方面からですと中央高速道伊那インター、名古屋方面からは駒ヶ根インターを降りて15分ほどの位置になります。下のバナーにリンクを張りましたので、詳しい地図はこちらからどうぞ。

追伸:
エントリーリストを公開いたします。

チームBARIKIYA    北田孝文   大澤滉平
チームBARIKIDS   鈴木義臣   大澤雅史
チームBARIKING   濱田有恒   小林正国    井沢彰人
C.G.PANTOM RACING   溝口秀也   三苫進    秋田敦
日本メット連合 with Moto West 2号   網野隆宏     高野裕輔
日本メット連合 with Moto West 1号   山田慎太郎 野口直人
Moto West B組   窪田俊文    保坂竜彦    高橋祐美
FORTRESS HARIMA S   道本剛司   藤原義治
FORTRESS HARIMA   住本真一   高崎史裕
モト・スポーツK's with 三菱軍団     大澤一彦    森千博
モトスポーツK's   寺澤輝昭   羽田元毅
モトスポーツK's    田口富男   伝田拓磨
モトワークス   麻生賢司   赤瀬浩史   大林優介
アルタイヤ 井原・サムライ・健  山下トモキック 曽川建設
アルタイヤ     きぬ  アラリーニ  べっち
アルタイヤ マッスル RACING  ちんエイジ  ちんマサヒコ  ちんヒロシ
MV AGUSTA JAPAN with STM RACING パーツの楳津です  広報担当杉村です  STMの池田です


・・・の17チームの出走が確定いたしました。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、無謀にも弊社からもエントリーしちゃいます。

当日は邪魔にならないよう気をつけますので宜しくお願いしますっ!







a09ba6e4.gif

sm250_moni_web.jpg

TRT_2_web.jpg

try_em6_web.jpg



posted by 広報 at 12:06| イベント・HUSQVARNA