2010年08月26日

CORSA SPORT Chao 走行会@AUTO POLIS

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん楽しい夏休みをお過ごしなのではないでしょうか。体調にも気をつけて残りの夏をお楽しみ下さい。

AUTO_POLIS_LOGO01.jpg
top.png


さて、早速ですが9/12には九州唯一のMV AGUSTA正規ディーラー、鹿児島にありますコルサ スポルト チャオ様主催の
“CORSA SPORT Chao走行会”

が大分県にありますインターナショナルレーシングコースのAUTO POLISで開催いたします。

日程、走行時間は以下の通りとなります。

開催日:2010.9.12(日)
受付時間:9:00〜9:30 (事前に店頭での申し込みが必要です)
走行時間:11:00〜12:00(1本目)
       13:00〜14:00(2本目)


1セッション1時間を2回の走行枠は存分に楽しむことが出来ますね。これは非常にお値打ちです。

参加費
MV AGUSTAオーナー:12,000円
HUSQVARNAオーナー:12,000円
その他のメーカーオーナー:15,000円


お値段も2時間走行してこの価格です。格式高い国際規格のサーキットをこの価格で走れるのはたぶんCORSA SPORT Chaoさんの走行会だけではないでしょうか?

また、弊社MV AGUSTA JAPANスタッフも現地にお伺いし、MV AGUSTA ニューモデルの試乗会をサーキット外周路で行います。広大な敷地を有するAUTO POLIS内で存分にご堪能していただければと思います。

さらに、モーターサイクル専門誌「RIDERS CLUB」の編集長、キャプテンこと竹田津編集長と元WGPライダー根本健様もゲストライダーとしてAUTO POLISを走ります。ライディングレクチャーや模範走行、もちろん一緒にサーキットを走行することも可能です。

そして、もう一つ走行会には取って置きのサプライズがあります。
そうです。CORSA SPORT Chao代表取締役 仁田尾 和人様がオーナーである、MV500TripleもAUTO POLISを走ります。

ジャコモ・アゴスチーニによって1966年から1972年までの7年間、ロードレース世界選手権GP500クラスを連覇したマシンの設計図から忠実に再現され、現代の製作技術によって生産されています。

モーターサイクルレース史において非常に重要な存在価値を持つこのマシンは、世界的にも走行するシーンを見る事が出来るのは滅多にありません。

500_0001.JPG

そして今回は世界的にも非常に価値の高いMV AGUSTA 500 3Cillindriのランデブー走行が実現いたします。

500_2.JPG

ランデブー走行は仁田尾社長と弊社会長前川、根本氏と竹田津氏で行う予定です。特に根本氏は当時WGPに参戦するレーシングライダー(1975~1978)でしたので、MV AGUSTA 500を走らせる絶好の方と思います。

およそ40年の月日の中、世界初のランデブー走行なのではないでしょうか?あの3本のメガフォンパイプから奏でられるカンツォーネ、走り出すその様子はまさに芸術といっても過言ではありません。モーターサイクルファンとして初めてその様子を見たときの感動は今でも忘れることはありません。

500_03.JPG

それを今回はデュオで。おそらくその感動は1台で走るのをご覧になる2倍、いいえそれ以上ではないでしょうか。
ご都合の付く方は是非この機会をお見逃しなく。WGP史における伝説のマシンを五感で感じてください。

モトコルセ様も当日は「モトコルセラグジュアリーツーリング」in 九州にて、AUTO POLISで合流し、サーキット走行を楽しまれるようです。当日は新旧MV AGUSTAの美しいカンツォーネがサーキットに響き渡ります。非常に楽しみですね。

ご近所の方、お時間に余裕のある方は是非AUTO POLISにご来場下さい。
access_map.gif








posted by 広報 at 20:19| イベント・MV AGUSTA

2010年08月08日

トライエンデューロいよいよ開催です!!

as-SHUGOU.jpg

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

いよいよこの日がやってまいりました!!トライエンデューロの記念すべき第1回。以前からオーナー様、正規ディーラー様、そして何より弊社スタッフが、エンデューロの楽しさ、奥深さ、そして達成感を皆さんに体感していただきたく以前より企画を暖めこの開催日を迎えることが出来ました。

これもハスクバーナライダーの石井正美選手、小菅浩司選手、松本康選手と、オープンエリア代表中嶋宏明氏そして伊那サーキットのご協力があってのことです。ご協力いただいた皆さん本当にありがとうございます。

as-P8072253.jpg

さて、早速当日の様子をご紹介いたします。

10:00 本部テントにて受付開始

10:30 パドック2階会議室にてブリーフィング

as-P8072255.jpg

ここで本日の流れを説明します。進行はMV AGUSTA JAPAN エンデューロマネージャーこと楳津です。

as-P8072260.jpg

続いてインストラクター、講師の紹介です。


im_ishii190.jpg
右から
石井正美選手 ご存知エンデューロ界の現役でありながらその経歴から「レジェンド」と呼ばれる第1人者。2010年シーズンからハスクバーナを選択していただき、連戦好成績を納めている。
1989年から1993年までバハ1000連続出場、1990年には当麻、本栖、中頓別、日高など有名エンデューロを制覇。「世界最速の畳職人」の異名をとる。2000年には自身のショップ「Racing Garage Beer’s」をオープン。豊富な経験と確かなテクニックを生かしたマシンインプレッションも、オフロード各誌で好評を得ている



nakajima.jpg
中嶋宏明氏 オープンエリア代表。ライダーとしての経験も多数。
過去にトライアル国際A級、モトクロス国際B級のライセンスを所持。多数の入賞経験がある他、ISDEにも3度参戦。
1997年イタリア大会 シルバーメダル
2000年スペイン大会 ブロンズメダル
2001年フランス大会 シルバーメダル
2002年チェコ大会から、サポートとしてISDEに参加し、
日本人として初めてISDEの国際会議に出席。この年、日本チームは敢闘賞を受賞。
2005年スロバキア大会 メカニック
2006年ニュージーランド大会 クラブチーム疾颯メカニック
2007年チリ大会 トロフィーチームメカニック






CHU_10.jpg
小菅浩司選手 20歳からオフロードバイクに乗り始め、国内のエンデューロに出場。00年ISDEスペイン大会にスタッフとして参加し、02年チェコ大会、03年ブラジル大会、04年ポーランド大会に出場。2006年ニュジーランドに出場。5回目の挑戦で念願のトロフィーチーム入りを果たす。現在選手として活動すると同時に選手会会長も務めるミスターSIXDAYS。

yassy_bustup.jpg
松本康選手 2006年MOTO1ALLSTARS MOTO1クラスチャンピオン。
2008年からハスクバーナSM450RRに乗る。毎年ランキングを挙げており2010年シーズンのゼッケンは#2。開幕戦から破竹の5連勝中で現在最もチャンピオンに近いライダーとして注目される。一方エンデューロにも精力的に参加し、好成績を納めておりエンデューロ界でも一目置かれる存在になりつつある。

今回のトライエンデューロは日本エンデューロ界を代表する4名の講師を招いての開催となります。ご協力ありがとうございます。


11:00 講師を交えてまずは完熟走行を行い自己申告制によってクラス分けを行います。

as-P8072276.jpg

コースは伊那サーキットのエンデューロコースを隅々まで活用して行います。ヒルクライム、丸太越えセクションなど本格的なコースレイアウトですね。

as-P8072293.jpg

思う存分楽しんでください。

as-P8072300.jpg

as-P8072305.jpg

フリー走行も終了し、クラス分けをします。
上級クラスは石井正美選手
中級クラスは松本康選手
初級クラスに小菅浩司選手が付き、ほぼマンツーマンでレクチャーします。これは非常に価値あるスクールです。

as-P8072308.jpg

やはり同じエンデューロが好き同士、すぐに打ち解けスクールは笑顔でいっぱいです。

as-P8072309.jpg

as-P8072312.jpg

グループ分けが済み、少々のブリーフィングの後セクションに向かいます。セクションは三つに分かれており、皆さんそれぞれのスキルに合せてセクション練習を行っていたようです。

as-P8072322.jpg

こちらは石井正美選手のグループのようですね。皆さん真剣にレクチャーを受けています。

as-P8072323.jpg

こちらは松本康選手のグループです。

as-P8072327.jpg

こちらでは走行する前から転倒者がいた模様(笑)

12:30 午前中の走行が終わり、みんなで昼食です。ここで小菅浩司選手のタイヤ交換講座が始まります。

as-P8072347.jpg

皆さんただのタイヤ交換の実演は見たことがあると思いますが、今回行ったのはムースを装着した際の講座です。
これは非常に難易度が高く、しかも全日本エンデューロ(JEC)ではメンテナンスを出来るのはライダーのみ、しかも15分の時間制限を設けていますので、より早く正確に組み付ける必要があり、JECで上位でゴールする為には必須の作業となります。

as-P8072344.jpg

それをSIXDAYS出場経験を持つ小菅選手から直接レクチャーを受けれるなんて、非常に貴重な体験ではないでしょうか。

13:30 そして午後の部では再び各クラスごとに分かれてのセクション練習を行います。

as-P8072355.jpg


as-P8072351.jpg

15:00 閉会式・総評

as-P8072356.jpg

as-P8072358.jpg

各クラスを担当していただいた講師の皆さんから一言ずつ所感を述べていただき、閉会となりました。

ご参加された皆さん今回のトライエンデューロはいかがだったでしょうか?楽しかったですか?すべてのスポーツの上達には「楽しい」事が一番大事だと私達は考えます。
今回運営したスタッフも「今度はこうしよう。」とさらに充実したトライモタードを運営するべく課題を持ち帰りました。

2回目のトライモタードは11月6日(土)の開催です。今回御参加いただいた方、ご興味を持った方ぜひぜひ御参加下さい。皆さんと伊那サーキットでお会いするのを心よりお待ちしております。

try_em6_web.jpg
エントリー申し込みはこちらのページから。



最後に今回運営にご協力いただいた、石井正美様、中嶋宏明様、小菅浩司様、松本康様、中嶋柚香様、ツナ(犬)、伊那サーキットのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




posted by 広報 at 15:40| イベント・HUSQVARNA

ハスクバーナニューモデル続々発表!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

暑い日が続きますね。連日の野外出張でサングラスのあとがくっきり残ってしまい、パンダみたいになってしまいました。皆さん日焼け対策は万全に残りの夏を謳歌してください。

そんな暑い中8月3日、4日は全国のハスクバーナ正規ディーラー様が弊社のあります静岡に一同にお集まり頂き、2日間に渡りまして、正規ディーラー会議とニューモデルローンチを開催いたしました。遠方から足をお運びいただいた方、お忙しい中いらして頂いた皆様、この場をお借りして御礼申し上げます。

IMG_0546.JPG

さて、会議はともかくとしましてニューモデルローンチにはすでにオフロード専門誌で紹介されていますSMS630をはじめ日本初上陸の車輌が目白押しのローンチでした。

IMG_0550.JPG

ここではローンチで試乗いただいた車輌とディーラ様の感想をご紹介したいと思います。

SMS630

as-s-studio_sm30.jpg

as-s-studio_sm31.jpg

ディーラー様の声
以前発売されていたモデルSM610IEと比較して、格段に高回転までスムースに吹けあがるエンジン。インジェクションシステムとの相性も非常に良く、ハンドルバーに伝わってくるエンジンの振動は殆んど無く、油圧クラッチシステムも相まってロングツーリングに出かけても疲労しにくい。

など、非常にいい評価をいただきました。
写真やデータだけでは得がたい活きたインプレッションはやはり試乗することで得ることが出来ますね。

私自身も仕事の合間を見て試乗してみました。
私個人の感想は、

・どこまでも回るツインカムエンジン。
・抜群なフロントタイヤの接地感。
・目線を送るだけで意のままに旋回してくれる車体。
・非常に座り心地のいいシート
・高級感のある外装

SMS630は7月28日から発売されているモデルです。試乗車は各ディーラー様が間もなくご用意できると思いますので、お近くの正規ディーラー様へ是非お問合せ頂き試乗してみてください。

・SMS630 希望小売価格(税込)890,000円 好評発売中為替レート変動の手助けもあり、新価格戦略第一弾として今回の車輌価格を実現する事が出来ました。「外車は値段が高い」はハスクバーナにはもはや当てはまりません。


TE630

as-s-te630_studio004.jpg

ディーラー様の声
非常にニュートラルなハンドリング。オフロードバイクの中では大型の部類に入るがいざ乗車してみるとポジションは非常にコンパクトで足つき性も上々。走り出すとその重量感なうそのように無くなり、軽快そのもの。
荷物を満載してロングツーリングに行ったり、ハイスピードダートセクションを走行してみたい。

私個人の感想は、
・高速道路を活用して、お気に入りの林道を乗り継いで2泊3日くらいのツーリングに今すぐ出かけたい!!
・ポンと乗ってこんなにしっくりくる車輌は初めて。(身長168p)
・今回生憎の雨でマディーな林道も走行したけれど、たっぷりとしたサスペンションストロークのおかげで、非常に滑りやすい悪路でも全く不安を感じませんでした。

・TE630  希望小売価格(税込)850,000円 8月25日から発売予定です。
こちらもSMS630よりさらに4万円お得な金額を実現しています。このお値段でしたら国内販売しているメーカー様に匹敵するお値段ではないでしょうか。是非選択肢にお加え下さい。


SMS4

as-sm125lh7301.jpg

全く新しいカテゴリーのハスクバーナ。オーバークオリティとも呼べるフレームは非常に高剛性で、普段の通勤の足から・サーキット走行までステージを選ばない物作りは、ただのレーシングモデルの廉価版などではなく本格的なバイク。

私個人の感想は
・125tの中で存分に高速粋まで楽しみきれる面白さ。
・S字コーナーでの切り返しで全くよれる事のないしっかりしたフレーム。
・60q/h〜70km/hでの巡航走行も全くストレスの無い余裕の馬力。
・SMR450RR譲りのグラフィックがマシンのポテンシャルを物語っている。

・SMS4   希望小売価格(税込)は498,000円 8月25日から発売予定です。
充実した装備、イタリアンデザインのハスクバーナがいよいよこの車輌価格で販売いたします。人とは違うこだわりを持つ方にお勧めいたします。


TE125

as-sm125rh01.jpg

ディーラー様の声
こんなに楽しいバイクは久しぶり。都心部での移動から林道ツーリング、オフロードパークまですべてをこなせるハイパフォーマンスマシン。これ1台でモーターサイクルを楽しむ幅が広がるはず。これはまさしくハスクバーナ!!

私自身の感想は、
・ついついこれを自分の物にしたらどこに行こうか妄想してしまう、乗りはじめから人馬一体の様な意のままに操れる感覚。
・乗りはじめからニヤニヤしてしまう期待を大きく上回るポテンシャル。
・絶妙なギアレシオでトランスミッションのつながりが良く、125ccとは思えないトルクとパワー感。

・TE125  希望小売価格(税込)は488,000円 8月25日から発売予定です。
普段は通勤・通学のコミューターとして、週末には本格的なエンデューロを楽しみたい方にはこれ以上無いオーバークオリティーとも言えるポテンシャルをこの価格でお買い求めいただけます。

また、今回のローンチではミニモトクロッサーCR50を展示のみ行い、その他の入荷決定モデルの2011モデルのTE250も、価格と発売時期が決定いたしましたのでいち早くご案内いたします。

CR50

as-cr50studiorh01.jpg

超本格的な作りこみはメインフレームがレーシングモデルと同じクロモリ鋼製ラウンドパイプを採用しているところからも容易に想像することが出来るキッズ用モトクロッサーが、ハスクバーナファミリーの一員になりました。

・CR50   希望小売価格(税込)は348,000円 9月15日から発売予定です。


TE250

as-Husqvarna_2010_TE 250_01 (1).jpg


X-LIGHTエンジンを搭載して今年WEC2年目のシーズンとなるファクトリーTE250は、アントワン・メオにより前半戦6連勝という快挙を成し遂げています。開発チームはそのノウハウのすべてを投入、MY2011/TE250は新設計されたフレームやさらに改良されたエンジンなど大幅に戦闘力をアップしたまったく新しいモデルとしてデビューします。

その数々の変更点の詳細につきましては改めて当ニュース及びホームページにてご紹介させていただきます。ご期待下さい。

・TE250  希望小売価格(税込)は999,500円に決定いたしました。発売時期は9月15日予定です。2010年モデル比約5万円のプライスダウンです。より高い戦闘力を発揮する2011モデルTE250を是非この機会にご検討下さい。

この夏以降のハスクバーナはニューモデルが続々登場することになります。引き続き当MV AGUSTA JAPAN NEWS並びに弊社ホームページをチェックしてください。新しい情報をいち早く掲載していきます。また、今回簡単にご紹介させていただきました各モデルも、1台ずつ詳しく紹介していく予定ですのでお楽しみに。


最後に希望小売価格と発売開始時期をリストにいたしましたので、ご興味のある車輌をご確認下さい。

・SMS630 希望小売価格(税込) 890,000円 好評発売中
・TE630  希望小売価格(税込)850,000円 8月25日から発売予定です。
・SMS4   希望小売価格(税込)498,000円 8月25日から発売予定です。
・TE125  希望小売価格(税込) 488,000円 8月25日から発売予定です。
・CR50   希望小売価格(税込) 348,000円 9月15日から発売予定です。
・TE250  希望小売価格(税込) 999,500円に決定いたしました。発売時期は9月15日予定です。


詳細につきましては是非お近くの正規ディーラー様へお問合せ下さい。第1便はすでにご予約されている車輌もございますので、バックオーダーは必至です。お客様のご来店を心よりお待ちしております。




posted by 広報 at 14:07| 日記

2010年08月06日

ビッグマシン9月号間もなく発売!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

各専門誌で、MV AGUSTA NEW F4とBRUTALEシリーズのインプレッションが誌面を賑わせていますね。皆さんインプレッションはもうお読みになりましたか?各誌ジャーナリストの方々から非常に高い評価を頂いているMV AGUSTA F4とBRUTALEシリーズ。オーナーになられたお客様からも絶賛のお言葉を頂いております。
大変ありがとうございます。

またその魅力をより多くの皆様にご紹介したく、この度内外出版社様のBIG MACHINEにて、なんと8ページに渡りF4とブルターレの魅力のすべてを紹介していただける事になりました。

BM1009-MVagusta.JPG

◆掲載
ビッグマシン9月号(8/12発売)

◆企画
「柏秀樹と梶浩之の官能バイク研究所」
……カラー×8P
……添付のJPEG画像は、当企画の1〜2P目を
キャプチャしたものです。

◆企画内容
バイクジャーナリスト・柏秀樹とビッグマシン編集長・梶が
完全読者目線でバイクの魅力を掘り下げた人気連載企画が
「官能バイク研究所」です。今回はMVアグスタ・F4と
ブルターレ990Rの日本仕様をピックアップ。1999年に
初上陸したF4-750セリエオロに乗ったときの感動が蘇って
きたという梶、乗り込むほどに新しい魅力が見つかって、
いつまでも飽きないという柏。ふたりの話をじっくりと
お聞きください。

これは永久保存版になるのでしょうか。発売日が非常に楽しみですね。是非お近くの書店でお買い求め下さい。

http://www.naigai-p.co.jp/bigmachine/index.php
こちらは大型バイク専門誌『BiG MACHINE』公式サイトです。




posted by 広報 at 17:05| 日記

BMW BIKERSMEETING 2010に行ってきました!!

皆さんこんにちは。広報担当・イバオ・ナギオ・杉村です。

IMG_0492.JPG

杉村>
皆さんこんにちは。7月31日8月1日の2日間HAKUBA47で開催されましたBMW様主催の「BMW BIKERSMEETING 2010」にご好意でハスクバーナブース出展と試乗車を持ち込み試乗会に参加させていただきました。

IMG_0544.JPG

そして、オフロード、モトクロス、スパーモタード界ではおなじみのイバオ&ナギオの二人?も駆けつけてくれ、ブース周辺のみならず、ご近所のブースまでどんどん乱入してくれました(笑)

IMG_0484.JPG

BMWさんのブースで展示してあるコンセプトバイクの前でお客さんと記念撮影したり。

IMG_0483.JPG

タイプのブースのお姉さんにちょっかい出してみたり。色々なブースにハスクバーナのレーシングジャージを着て歩き回ってくれました。ご苦労様です。

暫くすると、二人してへたり込んで何かをずーっと見ている様子。疲れちゃって休んでいるのかと歩み寄ると…。

イバオ>
おいスギムラ君、あれに乗りたいぞい。
ナギオ>
うん。乗りたい乗りたい。スギムラ君切符を買ってきなさい。
杉村>
了解しました。あれですね。

という会話があったかどうかはご想像にお任せしますが、指差した先にあった物はご覧の通りのミニSLでした。

IMG_0487.JPG

二人ともご満悦のご様子です。お気に召していただいて何よりです。

IMG_0489.JPG

そして試乗会場では、TE250とSM250R、SM450Rを用意して皆さんに御乗車いただきました。朝一番の受付では一番初めに予約が埋まるほどの大盛況振りでした。今回残念ながら御試乗いただけなかった方、大変申し訳ありませんでした。次回はもっと多くの試乗車をご用意したいと思います。

IMG_0491.JPG

そしてこちらは恒例の白馬豚の丸焼きです。そろそろ焼き上がってきていいにおいがするなーと思っていたらもう長蛇の列が出来ていました。

IMG_0493.JPG

そして時間も本日のメインイベント、BMWのオフロードモデルによるヒルクライム大会の時間がやってまいりました。

IMG_0498.JPG

イバオ&ナギオも出場です。



ナギオさすがです。デモンストレーションですので賞典外ですが、12秒11は今回のトップタイムでした。
ハスクバーナの軽量・ハイパワー・操安性の高さが高次元でバランスされていることを皆さんにご紹介出来たのではと思います。

そして日も暮れて、夜の部では皆さん大バーべQ大会のもと、トークショーなどで盛り上がります。そしてその会場の向こう側にうっすらと浮かび上がる物は…

IMG_0502.JPG

BMWBikersmeetingの名物の一つでもある気球体験です。バーナーを焚くと夜空に輝く月のようでとても幻想的でした。

IMG_0503.JPG

IMG_0509.JPG

そして、トークショーの中ではハスクバーナを紹介していただける時間を設けてくださり、BMWとの関係、現在BMWグループの一員であること、ハスクバーナの歴史から始まり、現在国内外でのレースでの活躍、マシンコンセプトなどのお話をさせていただきました。

ハスクバーナを紹介させていただくお時間を作ってくださりありがとうございました。

IMG_0533.JPG

そして、その他トークショーやBINGO大会など、夜遅くまでミーティングは続き、打ち上げ花火で締めくくりました。

非常に楽しい2日間をたくさんの皆さんと共有出来た、有意義なイベントでした。少しでも皆さんにハスクバーナを紹介出来たのではないかと思います。

ご興味を持たれた皆さんには、是非正規ハスクバーナディーラーへ足をお運び下さい。モーターサイクルはもちろんですが、レース、試乗会、スクールイベントなどたくさんの情報を発信しています。



この度はお誘いいただきましたBMW Motorrad 様をはじめ、試乗会にて弊社の試乗車を管理していただいた皆様、並びに暖かくHusqvarnaブースを迎えていただいたお客様にこの場を借りて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。






















posted by 広報 at 16:02| イベント・HUSQVARNA