2010年08月26日

CORSA SPORT Chao 走行会@AUTO POLIS

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん楽しい夏休みをお過ごしなのではないでしょうか。体調にも気をつけて残りの夏をお楽しみ下さい。

AUTO_POLIS_LOGO01.jpg
top.png


さて、早速ですが9/12には九州唯一のMV AGUSTA正規ディーラー、鹿児島にありますコルサ スポルト チャオ様主催の
“CORSA SPORT Chao走行会”

が大分県にありますインターナショナルレーシングコースのAUTO POLISで開催いたします。

日程、走行時間は以下の通りとなります。

開催日:2010.9.12(日)
受付時間:9:00〜9:30 (事前に店頭での申し込みが必要です)
走行時間:11:00〜12:00(1本目)
       13:00〜14:00(2本目)


1セッション1時間を2回の走行枠は存分に楽しむことが出来ますね。これは非常にお値打ちです。

参加費
MV AGUSTAオーナー:12,000円
HUSQVARNAオーナー:12,000円
その他のメーカーオーナー:15,000円


お値段も2時間走行してこの価格です。格式高い国際規格のサーキットをこの価格で走れるのはたぶんCORSA SPORT Chaoさんの走行会だけではないでしょうか?

また、弊社MV AGUSTA JAPANスタッフも現地にお伺いし、MV AGUSTA ニューモデルの試乗会をサーキット外周路で行います。広大な敷地を有するAUTO POLIS内で存分にご堪能していただければと思います。

さらに、モーターサイクル専門誌「RIDERS CLUB」の編集長、キャプテンこと竹田津編集長と元WGPライダー根本健様もゲストライダーとしてAUTO POLISを走ります。ライディングレクチャーや模範走行、もちろん一緒にサーキットを走行することも可能です。

そして、もう一つ走行会には取って置きのサプライズがあります。
そうです。CORSA SPORT Chao代表取締役 仁田尾 和人様がオーナーである、MV500TripleもAUTO POLISを走ります。

ジャコモ・アゴスチーニによって1966年から1972年までの7年間、ロードレース世界選手権GP500クラスを連覇したマシンの設計図から忠実に再現され、現代の製作技術によって生産されています。

モーターサイクルレース史において非常に重要な存在価値を持つこのマシンは、世界的にも走行するシーンを見る事が出来るのは滅多にありません。

500_0001.JPG

そして今回は世界的にも非常に価値の高いMV AGUSTA 500 3Cillindriのランデブー走行が実現いたします。

500_2.JPG

ランデブー走行は仁田尾社長と弊社会長前川、根本氏と竹田津氏で行う予定です。特に根本氏は当時WGPに参戦するレーシングライダー(1975~1978)でしたので、MV AGUSTA 500を走らせる絶好の方と思います。

およそ40年の月日の中、世界初のランデブー走行なのではないでしょうか?あの3本のメガフォンパイプから奏でられるカンツォーネ、走り出すその様子はまさに芸術といっても過言ではありません。モーターサイクルファンとして初めてその様子を見たときの感動は今でも忘れることはありません。

500_03.JPG

それを今回はデュオで。おそらくその感動は1台で走るのをご覧になる2倍、いいえそれ以上ではないでしょうか。
ご都合の付く方は是非この機会をお見逃しなく。WGP史における伝説のマシンを五感で感じてください。

モトコルセ様も当日は「モトコルセラグジュアリーツーリング」in 九州にて、AUTO POLISで合流し、サーキット走行を楽しまれるようです。当日は新旧MV AGUSTAの美しいカンツォーネがサーキットに響き渡ります。非常に楽しみですね。

ご近所の方、お時間に余裕のある方は是非AUTO POLISにご来場下さい。
access_map.gif








posted by 広報 at 20:19| イベント・MV AGUSTA