2010年12月10日

特別ご協賛価格プライスリスト

25_.jpg


皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

気が付けばもう師走、でも今年の冬はまだまだあったかいですね。ツーリングやサーキットでのスポーツ走行、またはオフロードコースで皆さん楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか。

今年の全日本シリーズも終了していますが、そこで考えるのが「来シーズンのマシン」というかたもいらっしゃると思います。そんなエンデューロ・スーパーモタードエンスージアジストのみなさんに年末のビッグイベントをご案内したいと思います。



在庫限りの特別ご提供価格
まずはスーパーモタードモデルからご紹介いたしますと以下の表の通りとなります。
2010年の全日本スーパーモタード選手権で年間チャンピオンを獲得したSM250Rと、
SM450RRのレーシングDNAを受け継いでいるSM450Rももちろんラインナップしています。
また、SM610IEは¥699,000-という大変お値打ちの車輌価格です。もちろんすべて税込価格となります。

sm610e_b01.jpg

こちらは発売当初絶大な人気を博し、スーパーモタードカテゴリーのニュースタイルを確立した
リーガルモタードモデルです。軽快なハンドリングは乗車した瞬間から市街地、ワイディングまでライダーの思いのままに、次のコーナーが待ち遠しくなるようなマシンです。

スペシャルオファーA_SMPRICE.jpg


そしてエンデューロモデルも車種が充実しております。2010年モデルのWR125二始まり、世界中で大活躍したモデルをラインナップ。どれにしようか迷ってしまうほど充実しています。

スペシャルオファーA_EDPRICE.jpg


「チャンピオンマシンをあなたに」
世界エンデューロ選手権ではTE250に乗るアントワン・メオにより開幕初戦から第4戦までのうち3勝し、ライバルと最終戦まで激しい戦いを繰り広げた結果ハスクバーナレーシングに2010年チャンピオンをもたらしました。

日本国内では、全日本スーパーモタード選手権においてSM450RRとSM250Rにより3クラス中2クラスにおいて松本康選手、山下政弘選手がチャンピオン獲得。松本選手は全8戦の内7連勝という前人未到の記録を打ちたてました。山下選手のSM250Rにおいては、ほぼ市販されている車輌と変わりないコンポーネントで戦い、ハスクバーナパフォーマンスを日本全国に知らしめました。

そして今回、多くの優勝を記念してより多くの皆様にファクトリー直系のDNAを持つハスクバーナ各モデルを体感していただける様、優勝記念価格として各モデルの限定販売をいたします。是非お近くのオフィシャルディーラーへお問合せ下さい。

広告に掲載いたしますとお問合せも非常に多くなります。もちろん在庫限りですから売り切れは必至です。ご検討中の皆さんはお近くのオフィシャルディーラーへお急ぎ下さい!!



posted by 広報 at 11:51| キャンペーン告知