2010年11月18日

Ride is lifeレポート

RIDEISLIFE.gif


皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

11/13・14に開催されたRIDE IS LIFE、非常に盛り上がりました!!
スーパークロス、エンデューロ、ミニモト、トライアルそして、エンデューロクロスとダートバイクレースがてんこ盛りのイベント、レースに出場しているライダーも招待された国内トップクラスのライダーの競演ですから、見応えは十二分であったのは間違いありません。

今回はその中からエンデューロクロスを取り上げて、レポートしたいと思います。

logo_final_preview_042.jpg


今回のRed Bull Rocks&Logsにはハスクバーナから、4名のライダーがエントリーしました。

#14 モトプリサイス 博田 巌 選手
ハカタさん丸太.JPG

#13 オープンエリア 小菅浩司 選手
小菅さんウェイト.JPG

#10 レアルエキップ 内山康臣 選手
S-康臣.jpg

#55 CPスポーツ   松本 康 選手
S-ヤッシタイヤ.jpg


S-ブリーフィング.jpg

初日タイムアタック前のブリーフィングの様子です。

写真よりも動画でご覧になった方が断然わかりやすいと思いますので、XPRESS JAPAN様から配信している
YOUTUBEをご覧下さい。


エンデューロクロスはモトクロスと比較するとコース全長は短いですが、大きな重機用のタイヤ、プール、丸太、ガレ場、切り株のプールなどのセクションを設けて、ライダーの勇気とパワー、テクニックを総合的に試されるレースです。

絶妙な難易度に設定されたコースは、日本国内のトップライダー達にとってもエンデューロクロスそのものが国内ではまだ開催されている回数は少ないので、攻略しがいのある物であったのではないでしょうか。

見ているこちらも次第に身体に、応援に力が入ってきます。

バランスを崩して転倒するライダー、
勢い余ってコースアウトしてしまうライダー、
ロックセクションで立ち往生し、なかなか抜け出せないライダーなど、
応援せずにはいられません。

私はこのタイムアタックの様子を目の当たりにして、これから出走するライダーや走り終えたライダーが今そこでタイムアタックしているライダーに精一杯の応援をしている後姿を見て、心の底からモータースポーツのすばらしさを体感したような気持ちでした。

エンデューロライダーとモトクロスライダーそしてトライアルのライダー、メーカーも問わず応援しているライダーの姿を見た観客の皆さんもまた白熱していました。

そして、初日タイムアタックのリザルトは以下の通り。
(出走28台)

10位 #55 松本 康選手  53.339
19位 #14 博田 巌選手 1:04.335

とハスクバーナチームも大健闘しました。
トップの選手は田中 教世選手で48.117でした。

そして2日目には予選ヒート、準決勝、決勝の順で1ヒートにつき8台が一斉にスタートする大迫力の
レースとなります。

予選前のフリー走行では入念にコースを下見し、作戦を練ります。こちらは松本 康選手

S-ヤッシ作戦.jpg


ライダーももちろんそうですが、サポートスタッフも走りやすいラインを見つけるべくコース内の他のライダーの走行ラインを研究しています。

S-練習走行.jpg


そして観客の皆さんがどんどん集まり予選ヒートがいよいよ始まります。

S-観客.jpg









こちらは鈴木健司選手、田中太一選手、松本康選手のオンボード映像です。



決勝ヒート



今回は残念ながら決勝にコマを進めることが出来ませんでした。

ただ、今回このイベントがモーターサイクルスポーツの楽しさ、興奮を皆さんに体感していただく事が出来たという点において、すばらしいイベントであった。ということは間違いありませんし、またその記念すべき第1回目のイベントに参加できたことは非常に価値のあることだと私達は確信します。

継続して開催することに意義があり、それを楽しみに待っていただける様なイベントの一員として、このイベントに参加し続けたいと思います。


今回全くのゼロからここまでのイベントを興したスタッフの皆さんには敬意を表しますと共に、お誘いいただいたことに感謝いたします。ありがとうございました。

また来年このイベントで皆さんにお会いする事を楽しみにしています。


MV AGUSTA JAPAN スタッフ一同





posted by 広報 at 10:17| イベント・HUSQVARNA

2010年11月17日

トライ オフロード ライド 4th in しのいサーキット

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

11月はまだまだイベント盛りだくさんで、毎週末に日本各地で行われていますが、弊社MV AGUSTA JAPANでも精力的にブース出展を行っております。

イベント会場でハスクバーナ、MV AGUSTAブースを見かけましたら是非お越し下さい。2011年モデルの新型車やハスクバーナマガジン、アパレルグッズなど展示・販売をしております。

そして今回も、エンデューロイベントのお知らせです。横浜にありますハスクバーナオフィシャルディーラー様である、ハスキーストア横浜様主催のトライ オフロード ライドも今回で4回目となりますが、エンデューロを体験してみたい、これから始めたい方にとって配慮されたこのイベント。参加された皆様からは非常に好評です。

S-tor_banner.jpg
 


11/23(火曜日)開催です。弊社からも試乗車としてTEシリーズ2011年モデルをご用意する予定です。
 
 
開催クラスは
・1時間エンデューロ(初心者向け)
・2時間エンデューロ(中級者向け)
の2クラスです
 
もともと車のダートトラック用のコースを
スタッフが手掘りで改造して新たなコースを作ったものです。
基本的に林道+αというコース設定で、トレールタイヤでも
十分に走破できるように配慮しており
1時間エンデューロと2時間エンデューロでは
別々のコースを使います。
初心者コースはミニモトでも走れるようなコースです。
 
基本的にチームで参加して頂きますが
一人での参加も可。また、チームはメンバー固定でもOKですし
個人で申し込んでランダムなメンバーで新にチームを作るということも可能です。
 
料金は
1時間エンデューロ 1名:4500円 以降1名につき+2500円 
2時間エンデューロ 1名:5500円 以降1名につき+3500円 
となっています
※保険料は当日別途500円/1名

お申し込みは、以下のファイルをダウンロードして
ご郵送いただくか、直接店頭にてお申し込みください。
 ※申し込み用紙3名分しか記入できませんので、4名以上で
お申し込みされる場合は用紙を追加でご用意願います。
 
 
その他詳細は大会チラシをご覧頂くか、直接お店まで
お問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしております。

■各種資料ダウンロード(PDFファイル形式となっております)
・大会告知チラシ
・大会規則書
・申込書
・タイムスケジュール

いかがですか?いよいよ今年も終盤で、開催されるイベントも少なくなってきております。
「まだまだ遊び足りない」方は御参加してみてはいかがでしょうか?参加車輌のメーカーは問わないイベントです。

参加応募締め切りも11/21(日曜日)まで受け付けております。この機会に是非御参加下さい。
posted by 広報 at 14:58| イベント・HUSQVARNA

2010年11月11日

RIDE IS LIFE Offroad Bike Party 2010

RIDEISLIFE.gif


皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

今週末は11/13(土)・11/14(日)の2日間に渡って行われる日本最大のオフロードバイクイベント、
RIDE IS LIFEが大阪府にあるプラザ阪下で行われます。

エンデューロ・モトクロス・ミニモトクロス・トライアルそしてエンデューロクロスとレース内容も一つの会場で開催される数としては間違いなく日本一の、ビッグイベントとなります。

さてここで皆さん、エンデューロクロスという聞きなれない競技が今回開催されますがご存知でしょうか?
簡単にご説明いたしますと以下の通りとなります。(RIDE IS LIFE HPから転用)


logo_final_preview_042.jpg



岩、丸太、そして巨大なタイヤ…。日本初の本格的エンデューロクロスがついに実現! トップライダーたちの熱き戦いをDon’t miss it!!

そんなタフなセクションを散りばめたコースで行うレースが「エンデューロクロス」。元々ラスベガスでショーとして始まったエンデューロクロスは、スーパークロスの華麗さとエンデューロならではの過酷さを盛り込んだスタジアムイベントです。
  
ただ走り抜けるだけでも困難なセクションは、時にテクニック抜群のライダーでさえ跳ね返します。そのため、1人のライダーがブッチ切りで勝つ、という展開にならないことが観客にとって面白いところ。たった1つのミスで順位が入れ替わり、そしてまた入れ替わる波乱の展開が見どころです。
また、足で上ったり歩いたりするだけでも困難なセクションを、ライダーたちがいかにクリアしていくかも見どころ。

今回開催されるエンデューロクロス「RedBull Rocks&Logs」では、日本を代表するトップライダーに加え、前日に開催される一般参加エンデューロの優勝者を招いての栄光のバトルとなります。
手に汗握るエクストリーム・イベントを、ぜひお楽しみ下さい!


以上の説明で皆さん、興味がわいてきたのではないでしょうか?これは非常に見応えのあるイベントと思います。

そして今回このエンデューロクロス「RedBull Rock&Logs」にハスクバーナは4人のライダーの参加を予定しています。

#55 松本 康選手 チーム名:Agip Husqvarna
#10 内山康臣選手 チーム名:レアルエキップ・ハスクバーナ
#14 博多 巌選手 チーム名:モトプリサイス
#13 小菅浩司選手 チーム名:モトクラブオープンエリア MV AGUSTA JAPAN

の4名がエントリーしています。もちろんハスクバーナブースも設置し、2011モデルTE250/310 WR250の展示もいたします。また、ハスクバーナの歴史、レース活動などが網羅されているハスクバーナマガジンを配布する予定ですので是非ハスクバーナブースにお越し下さい。

更に詳しい内容についてはRIDE IS LIFEホームページをご覧下さい
logo-main.gif




posted by 広報 at 14:03| イベント・HUSQVARNA

2010年10月09日

2010年10月06日

ハスキーストア横浜様 レースイベント情報

BANNER HSKYYK.jpg

2010年10月10日
ヒーローしのいサーキットにて、かねてから予告していた耐久レースイベントを開催します。
その名も

ツーリスト エンデュランス フェスティバル

です。

簡単に言うと、いつもの走行会 TRY TRACK RIDE のノリで耐久レースを
開催すると言う事です。すべてのクラスに共通するのは1チーム3名まで
任意のチームを作っていただき、参加台数は1台〜3台まで登録可能。
クラスごとに規定の時間を走って頂き、その後の着順で順位が決まります。


 
■参加クラス

 ・ツーリストクラス
  『耐久レース』風 走行会と言った感じのクラスです。
  公式練習30分。そして決勝レースは1時間。
  よーいドン!でスタートしますが基本的には順位は気にしない
  市民マラソン(駅伝)のイメージです。
  ガツガツした人がいないことを前提に、参加し易いように
  ツナギは必須では有りません。
  装備はTRY TRAK RIDEのエンジョイクラスに準じ、
  脊髄パッドと肘ヒザカップは必ず装備して頂きます
  (一チームで使いまわし可)
  バイクの種類は問いません(スクーターも可)

 

 ・オンロードスポーツクラス
  公式練習30分。グリッドを決める予選15分、そして決勝は1時間半。
  持久力と瞬発力をバランスさせたチーム作りが肝となります。

 

 ・スーパーモタードクラス
  内容はオンロードスポーツクラスと同様となります。
  ターマック(舗装路)のみのコース設定ですので
  オフ区間がニガテなライダーでも思いっきりお楽しみ頂けます。

 

と言うことで、耐久レースは初開催なので、未決定事項は多々ありますが
まずはやってみよう!という事で皆様の御参加お待ちしております。
取り急ぎ今回はウェブ申し込みは間に合いませんでしたの
申し込み書をダウンロードして頂き郵送または店頭にてお申し込み下さい。

S-IMG_0497.jpg

■各種資料ダウンロード(PDFファイル形式となっております)

 ・大会規則書(参加者は必ずご一読下さい)
 ・大会告知チラシ
 ・申込書(店頭および郵送申し込み用)
 ・タイムスケジュール(暫定版)

S-IMG_0511.jpg

エントリーはまだ受け付けております。時間とご興味のある方は、ハスキーストア横浜様までお問合せ下さい。


ハスキーストア横浜
〒246-0008 神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町5-6
TEL:045-442-3237 FAX:045-442-3238

■営業時間
 10:00〜18:00(事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします)
 毎週月曜日 祝祭日定休
  
posted by 広報 at 19:18| イベント・HUSQVARNA

M&D 第2回モタードセミナー開催のお知らせ

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

少し前までは暑い暑いと大騒ぎしておりましたが、朝は非常に爽やかで、少し寒いくらいですね。それなりの安全装備をしてモーターサイクルを楽しむ私たちにとっては非常に快適なライディングシーズン到来といったところでしょうか。

そんな本格的にシーズンが到来して、ベストなタイミングで栃木県宇都宮市にあります、ハスクバーナオフィシャルディーラー、M&Dモーターサイクルス様から10月17日にライディングスクールを開催するとのご連絡をいただきました。

モタードバイクをもっと楽しみたい、スーパーモタードのライディングテクニックを習得したいという方のためにスクールを開催いたします。
お気軽に御参加下さいとのことです。

詳細はこちらのM&Dモーターサイクルス様のホームページをご参照下さい。
http://www.manddmotorcycles.com/motard-seminar2.htm

栃木県では唯一のハスクバーナオフィシャルディーラ様のイベント、ご近所にいらっしゃる皆さんでご興味のある方は是非御参加下さい。

middle_1285753219.jpg

講師にはMOTO1で活躍しているライダーがいらっしゃる様です。

お問合せ先は以下の通りです。

 M&Dモーターサイクルス
〒321-0136 栃木県宇都宮市みどり野町8−13
Tel. & Fax. 028-655-4282
HP:http://www.manddmotorcycles.com/

営業時間:
AM10:00〜PM8:00
定休日  毎週水曜日 第一、第三日曜日(日曜日はイベント実施)

担当:小池までご連絡下さい。





posted by 広報 at 18:25| イベント・HUSQVARNA

2010年09月10日

ファンライドスクール&レアル1&ハスクバーナカップ+SMS4・SMS630試乗会開催@猪名川サーキット

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて、皆さん今週末のご予定はもうお決まりですか?

今週末は兵庫県に有ります、猪名川サーキットでモタード三昧の2日間を楽しむことが出来る、イベントが開催されます。

logo.png10FRS-sidebanner120.jpgreal1rogo.jpg

まずは11日にグライドライド様主催のファンライドスクールがあり、12日にはレアル1とハスクバーナカップが行われます。

そしてお昼休みにはハスキーウェスト様が発売して間もないSMS4とSMS630、SM250RとSM450Rの4車種の試乗会を行います。

SMS4
S-mid-sm125rh73.jpg

新型4ストローク125ccを搭載した、スーパーモトモデルSMS4は、よりユーザーに対してフレンドリーで、アーバンコミューターとして非常に適しているコンパクトな車輌です。エンデューロやスーパーモトのレースに参加することも視野に入れた本格的なコンポーネンツはウィークエンドレーサーに対しても満足のいくパフォーマンスを発揮します。

SMS630
S-mid-studio_sm02.jpg

ハスクバーナの最大排気量モデルSMS630デビュー。
レーシングバイクブランドのハスクバーナから、ロングツーリングやデイリーユースを目的としたストリートモデルとしてSMS630は開発されました。主要コンポーネンツは共通としながらスーパーモタードとデュアルパーパスそれぞれ専用設計されたSMS630は、まったく異なったモデルとして完成しました。

SM250R
S-IMG_0891_.jpg

スーパーモタードカテゴリーの新機軸、世界最小最軽量級X-LIGHTエンジンを搭載し、日本市場専用モデルがこのSM250Rです。

SM450R
S-_MCX9281L.jpg

スーパーモタードのパイオニアのHusqvarnaが世界戦において数々の勝利で得た技術を全て投入。
最新最強のSM450Rの以上4車種が試乗出来ます。試乗コースはサーキット内ですから、対向車や信号などを気にせず試乗出来ます。各部の作りやポテンシャルを存分にご堪能下さい。

尚試乗される際は試乗に適した装備をご用意下さい。

お時間ご都合の合う方は是非猪名川サーキットへ足をお運び下さい。
posted by 広報 at 11:23| イベント・HUSQVARNA

2010年09月04日

Freeride day in 爺が岳 

gmark520.jpg

皆さんこんにちは広報担当・杉村です。

来る9/12にはJECプロモーションズ様主催のFreeride Day in 爺が岳が開催されます。爺が岳といえば470名のエントリーを記録したJNCC 第4戦 ジョニエル-G 大町が記憶に新しいかと思いますが、まさにその場所をみんなで自由に走ろうという企画。

今回このイベントに初めてお伺いする事になりました!!
試乗車もご用意して、当日のフリーライドの時間にご試乗いただける予定です。

予定試乗車は

TE250
s-_GIX6771L.jpg
X-lightエンジンを搭載した世界最軽量級エンデュランサーのTE250は世界エンデューロ選手権EWCにおいて、アントワン・メオ選手により開幕戦から6連勝をした、早くも世界最強のエンデューロマシンと絶賛されているモデルです。

WR125
wr125_600.jpg
2ストロークの車体の軽さはそれだけでライバルに対して大きなアドバンテージとなります。125ccとは思えないパワー感も大きな魅力です。是非試乗していただきそのハイパフォーマンスご自身でお確かめ下さい。

そして発売して間もない本格的トレールのTE125
mid-te125rh.jpg
最高に遊べる、最新ハスクバーナが50万円以下で登場!
ヘルメットの中で思わずニヤつく本気の造り。125ccとは思えないトルクとパワー感。バイクを楽しむフィールドを広げてくれる、リアルハスクバーナ。


の3台をお持ちする予定です。当日試乗をご希望される方は是非ハスクバーナテントへお越し下さい。私杉村が対応させていただきます。

でもたまにブースにいない時はそっとしておいてくれるとうれしいです。Freeride Day ですもんね、ちょっと位いいですよね。

…とにかく皆さん一緒に楽しみましょう!!当日お会いするのを楽しみにしております!!


posted by 広報 at 19:18| イベント・HUSQVARNA

ダートスポーツは毎月24日発売です。

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

9/1日にダートスポーツ様が取材の為弊社のある、静岡県袋井市にいらしていただきました。遠いところわざわざありがとうございます。

さてその目的は、現在好評発売中のTE125、TE630のインプレッションです。弊社の近所は本当にオフロードバイクを乗るのに適しており、また、美しい景色のロケーションもたくさんありますので、弊社でバイクをピックアップしていただき、近所で撮影、インプレッションを済ませ、その日のうちにご返却いただくケースが多いです。

とはいえ出版社さんの集中している東京からおよそ250km有りますので、来ていただく際は非常に恐縮しております。ご協力本当にありがとうございます。

当日は編集部・宮崎さんと渡會(IAワタライ)さんがいらっしゃいました。そして早速インプレ&撮影ポイントへ。

mid-JH8V4918.jpg

通称”置き撮り”の様子です。あれっ?2人しかいなかったのにどうやって撮ったんでしょう?わざわざ画像提供の為撮っていただいてすいません(汗)

mid-JH8V4705.jpg

こちらはTE630のインプレッション中の一コマでしょうか。

mid-JH8V4893.jpg

mid-JH8V4902.jpg

そしてTE125のサンドライディングですね。

TE630、TE125共に非常に好感触なインプレッションをいただきました。渡會(IAワタライ)さんはTE630を気に入っていただけたようです。宮崎さん的にはTE125が気になるご様子でした。

これ以上書いてしまうとインプレッションを読んでいただく楽しみが無くなってしまいますのでこれくらいにしておきます。

さて、気になるインプレッションが掲載されるのはダートスポーツ10月号(9月24日)発売です。

New Husqvarna Street Familyのラインナップの各社の魅力を余すところ無く掲載しておりますので発売日には是非お近くの書店でお買い求め下さい。

item1.gif
    クリックするとダートスポーツHPへジャンプします

posted by 広報 at 18:50| イベント・HUSQVARNA

2010年08月08日

トライエンデューロいよいよ開催です!!

as-SHUGOU.jpg

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

いよいよこの日がやってまいりました!!トライエンデューロの記念すべき第1回。以前からオーナー様、正規ディーラー様、そして何より弊社スタッフが、エンデューロの楽しさ、奥深さ、そして達成感を皆さんに体感していただきたく以前より企画を暖めこの開催日を迎えることが出来ました。

これもハスクバーナライダーの石井正美選手、小菅浩司選手、松本康選手と、オープンエリア代表中嶋宏明氏そして伊那サーキットのご協力があってのことです。ご協力いただいた皆さん本当にありがとうございます。

as-P8072253.jpg

さて、早速当日の様子をご紹介いたします。

10:00 本部テントにて受付開始

10:30 パドック2階会議室にてブリーフィング

as-P8072255.jpg

ここで本日の流れを説明します。進行はMV AGUSTA JAPAN エンデューロマネージャーこと楳津です。

as-P8072260.jpg

続いてインストラクター、講師の紹介です。


im_ishii190.jpg
右から
石井正美選手 ご存知エンデューロ界の現役でありながらその経歴から「レジェンド」と呼ばれる第1人者。2010年シーズンからハスクバーナを選択していただき、連戦好成績を納めている。
1989年から1993年までバハ1000連続出場、1990年には当麻、本栖、中頓別、日高など有名エンデューロを制覇。「世界最速の畳職人」の異名をとる。2000年には自身のショップ「Racing Garage Beer’s」をオープン。豊富な経験と確かなテクニックを生かしたマシンインプレッションも、オフロード各誌で好評を得ている



nakajima.jpg
中嶋宏明氏 オープンエリア代表。ライダーとしての経験も多数。
過去にトライアル国際A級、モトクロス国際B級のライセンスを所持。多数の入賞経験がある他、ISDEにも3度参戦。
1997年イタリア大会 シルバーメダル
2000年スペイン大会 ブロンズメダル
2001年フランス大会 シルバーメダル
2002年チェコ大会から、サポートとしてISDEに参加し、
日本人として初めてISDEの国際会議に出席。この年、日本チームは敢闘賞を受賞。
2005年スロバキア大会 メカニック
2006年ニュージーランド大会 クラブチーム疾颯メカニック
2007年チリ大会 トロフィーチームメカニック






CHU_10.jpg
小菅浩司選手 20歳からオフロードバイクに乗り始め、国内のエンデューロに出場。00年ISDEスペイン大会にスタッフとして参加し、02年チェコ大会、03年ブラジル大会、04年ポーランド大会に出場。2006年ニュジーランドに出場。5回目の挑戦で念願のトロフィーチーム入りを果たす。現在選手として活動すると同時に選手会会長も務めるミスターSIXDAYS。

yassy_bustup.jpg
松本康選手 2006年MOTO1ALLSTARS MOTO1クラスチャンピオン。
2008年からハスクバーナSM450RRに乗る。毎年ランキングを挙げており2010年シーズンのゼッケンは#2。開幕戦から破竹の5連勝中で現在最もチャンピオンに近いライダーとして注目される。一方エンデューロにも精力的に参加し、好成績を納めておりエンデューロ界でも一目置かれる存在になりつつある。

今回のトライエンデューロは日本エンデューロ界を代表する4名の講師を招いての開催となります。ご協力ありがとうございます。


11:00 講師を交えてまずは完熟走行を行い自己申告制によってクラス分けを行います。

as-P8072276.jpg

コースは伊那サーキットのエンデューロコースを隅々まで活用して行います。ヒルクライム、丸太越えセクションなど本格的なコースレイアウトですね。

as-P8072293.jpg

思う存分楽しんでください。

as-P8072300.jpg

as-P8072305.jpg

フリー走行も終了し、クラス分けをします。
上級クラスは石井正美選手
中級クラスは松本康選手
初級クラスに小菅浩司選手が付き、ほぼマンツーマンでレクチャーします。これは非常に価値あるスクールです。

as-P8072308.jpg

やはり同じエンデューロが好き同士、すぐに打ち解けスクールは笑顔でいっぱいです。

as-P8072309.jpg

as-P8072312.jpg

グループ分けが済み、少々のブリーフィングの後セクションに向かいます。セクションは三つに分かれており、皆さんそれぞれのスキルに合せてセクション練習を行っていたようです。

as-P8072322.jpg

こちらは石井正美選手のグループのようですね。皆さん真剣にレクチャーを受けています。

as-P8072323.jpg

こちらは松本康選手のグループです。

as-P8072327.jpg

こちらでは走行する前から転倒者がいた模様(笑)

12:30 午前中の走行が終わり、みんなで昼食です。ここで小菅浩司選手のタイヤ交換講座が始まります。

as-P8072347.jpg

皆さんただのタイヤ交換の実演は見たことがあると思いますが、今回行ったのはムースを装着した際の講座です。
これは非常に難易度が高く、しかも全日本エンデューロ(JEC)ではメンテナンスを出来るのはライダーのみ、しかも15分の時間制限を設けていますので、より早く正確に組み付ける必要があり、JECで上位でゴールする為には必須の作業となります。

as-P8072344.jpg

それをSIXDAYS出場経験を持つ小菅選手から直接レクチャーを受けれるなんて、非常に貴重な体験ではないでしょうか。

13:30 そして午後の部では再び各クラスごとに分かれてのセクション練習を行います。

as-P8072355.jpg


as-P8072351.jpg

15:00 閉会式・総評

as-P8072356.jpg

as-P8072358.jpg

各クラスを担当していただいた講師の皆さんから一言ずつ所感を述べていただき、閉会となりました。

ご参加された皆さん今回のトライエンデューロはいかがだったでしょうか?楽しかったですか?すべてのスポーツの上達には「楽しい」事が一番大事だと私達は考えます。
今回運営したスタッフも「今度はこうしよう。」とさらに充実したトライモタードを運営するべく課題を持ち帰りました。

2回目のトライモタードは11月6日(土)の開催です。今回御参加いただいた方、ご興味を持った方ぜひぜひ御参加下さい。皆さんと伊那サーキットでお会いするのを心よりお待ちしております。

try_em6_web.jpg
エントリー申し込みはこちらのページから。



最後に今回運営にご協力いただいた、石井正美様、中嶋宏明様、小菅浩司様、松本康様、中嶋柚香様、ツナ(犬)、伊那サーキットのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




posted by 広報 at 15:40| イベント・HUSQVARNA

2010年08月06日

BMW BIKERSMEETING 2010に行ってきました!!

皆さんこんにちは。広報担当・イバオ・ナギオ・杉村です。

IMG_0492.JPG

杉村>
皆さんこんにちは。7月31日8月1日の2日間HAKUBA47で開催されましたBMW様主催の「BMW BIKERSMEETING 2010」にご好意でハスクバーナブース出展と試乗車を持ち込み試乗会に参加させていただきました。

IMG_0544.JPG

そして、オフロード、モトクロス、スパーモタード界ではおなじみのイバオ&ナギオの二人?も駆けつけてくれ、ブース周辺のみならず、ご近所のブースまでどんどん乱入してくれました(笑)

IMG_0484.JPG

BMWさんのブースで展示してあるコンセプトバイクの前でお客さんと記念撮影したり。

IMG_0483.JPG

タイプのブースのお姉さんにちょっかい出してみたり。色々なブースにハスクバーナのレーシングジャージを着て歩き回ってくれました。ご苦労様です。

暫くすると、二人してへたり込んで何かをずーっと見ている様子。疲れちゃって休んでいるのかと歩み寄ると…。

イバオ>
おいスギムラ君、あれに乗りたいぞい。
ナギオ>
うん。乗りたい乗りたい。スギムラ君切符を買ってきなさい。
杉村>
了解しました。あれですね。

という会話があったかどうかはご想像にお任せしますが、指差した先にあった物はご覧の通りのミニSLでした。

IMG_0487.JPG

二人ともご満悦のご様子です。お気に召していただいて何よりです。

IMG_0489.JPG

そして試乗会場では、TE250とSM250R、SM450Rを用意して皆さんに御乗車いただきました。朝一番の受付では一番初めに予約が埋まるほどの大盛況振りでした。今回残念ながら御試乗いただけなかった方、大変申し訳ありませんでした。次回はもっと多くの試乗車をご用意したいと思います。

IMG_0491.JPG

そしてこちらは恒例の白馬豚の丸焼きです。そろそろ焼き上がってきていいにおいがするなーと思っていたらもう長蛇の列が出来ていました。

IMG_0493.JPG

そして時間も本日のメインイベント、BMWのオフロードモデルによるヒルクライム大会の時間がやってまいりました。

IMG_0498.JPG

イバオ&ナギオも出場です。



ナギオさすがです。デモンストレーションですので賞典外ですが、12秒11は今回のトップタイムでした。
ハスクバーナの軽量・ハイパワー・操安性の高さが高次元でバランスされていることを皆さんにご紹介出来たのではと思います。

そして日も暮れて、夜の部では皆さん大バーべQ大会のもと、トークショーなどで盛り上がります。そしてその会場の向こう側にうっすらと浮かび上がる物は…

IMG_0502.JPG

BMWBikersmeetingの名物の一つでもある気球体験です。バーナーを焚くと夜空に輝く月のようでとても幻想的でした。

IMG_0503.JPG

IMG_0509.JPG

そして、トークショーの中ではハスクバーナを紹介していただける時間を設けてくださり、BMWとの関係、現在BMWグループの一員であること、ハスクバーナの歴史から始まり、現在国内外でのレースでの活躍、マシンコンセプトなどのお話をさせていただきました。

ハスクバーナを紹介させていただくお時間を作ってくださりありがとうございました。

IMG_0533.JPG

そして、その他トークショーやBINGO大会など、夜遅くまでミーティングは続き、打ち上げ花火で締めくくりました。

非常に楽しい2日間をたくさんの皆さんと共有出来た、有意義なイベントでした。少しでも皆さんにハスクバーナを紹介出来たのではないかと思います。

ご興味を持たれた皆さんには、是非正規ハスクバーナディーラーへ足をお運び下さい。モーターサイクルはもちろんですが、レース、試乗会、スクールイベントなどたくさんの情報を発信しています。



この度はお誘いいただきましたBMW Motorrad 様をはじめ、試乗会にて弊社の試乗車を管理していただいた皆様、並びに暖かくHusqvarnaブースを迎えていただいたお客様にこの場を借りて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。






















posted by 広報 at 16:02| イベント・HUSQVARNA

2010年07月22日

BMW Bikermeeting 2010 in HAKUBA

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

いよいよ梅雨も明けましたね!!本格的に暑い日が続いていますね。
弊社のある静岡県袋井市は、特に日照時間が長い地域であるといわれており、夏の暑さは半端ではありません。

そんな夏真っ盛りの7月31日、8月1日にHAKUBA47で行われますBMW様主催の「Bikersmeeting 2010 in HAKUBA」にお誘いいただく事になり、同時にハスクバーナスパーモタード、エンデューロモデルの試乗会を行わせていただく事になりました。ありがとうございます!!

_MG_1071.JPG

ご存知の方も多いかもしれませんが、弊社で取り扱いしておりますハスクバーナはBMWグループの一ブランドですのでBMWさんは親みたいな存在ですね。

そんなBMWさんの粋な計らいで実現したこの試乗会是非皆さんお越し下さい。

当日は本格派山岳コースを使った林道を走り抜ける試乗会コースにTE250をご用意する予定です。
場内ショートコースではSM250R・SM450Rに試乗いただけます。

試乗会はもちろんですが、他にも信州そば早食いコンテストや、

_MG_1483.jpg

熱気球体験コーナー

_MG_0947.JPG

そして夜には花火!!

_MG_2322.jpg

チャリティーオークションや今年の目玉はFMXショーなどを予定しているそうですよ!!これは非常に楽しみですね。

またハスクバーナからは今が旬のこの2名「イバオ」と「ナギオ」が遊びに来てくれます。

イバオと!

P1010574-e1263991907701.jpg

ナギオ!

b0126501_22433690.jpg

これはもうモーターサイクリストたちの年に一度のお祭りですね。
当日はみんなで楽しみましょう!!皆さんのご来場を心よりお待ちしております。こちらのイベントも袋井同様熱いですよ!!

詳細はこちらからどうぞ。
bikermeeting_2010_on.gif

posted by 広報 at 21:24| イベント・HUSQVARNA

2010年07月16日

Husqvarna ACCADEMIA 今年はさらにパワーアップ

try_em6_web.jpg

皆さんこんにちは。広報担当杉村です。

さて、ご紹介が遅れに遅れてしまいましたこのイベント、やっとご紹介する事が出来ました。

首を長くしてお待ちいただいた皆様、誠に申し訳ありません。

さて、このイベント今年は色々と趣向を変えて行います。
「TRY MOTARD」は例年通りですが、開催地は伊那サーキットのみの開催となります。

サーキットビギナーから中級者を対象に、サーキットを走るための基礎知識から、スーパーモタードマシンの基本ライディングポジションからテクニックに至るまで確かな実績と豊富なデータで皆さんをレクチャーいたします。

また、今年はトライモタードの翌日には必ず伊那サーキット主催の「INA SUPER MOTO」が開催されます。そちらにもエントリーされる方は漏れなく500円をキャッシュバック致します!!

いかがですか?この企画。前日みっちり練習して「INA SUPER MOTO」でライバルに差をつけるチャンスです。

husq_accademia.jpg

それから今年からの新企画
題して「TRY ENDURO」
いよいよ今年開催する運びとなりました。Husqvarna Enduroフリークの皆さん大変お待たせいたしました。

エンデューロビギナーから中級者まで、エンデューロを走るための基礎知識から、ISDE(インターナショナルシックスデイズエンデューロ)のトロフィーチームメカニックを担当するオープンエリア代表中嶋氏を招き、走り方、メンテナンス、マシンのセットアップまでを広くレクチャー。その他小菅選手、内山選手のハスクバーナレーシングライダーがライディングテクニックを伝授致します。

こちらも開催地は「TRY MOTARD」同様開催地は伊那サーキットです。そして翌日も「GARRRR CUP InaDuro」が開催されます。
もちろんこちらもダブルエントリーの方は500円のキャッシュバックを致します。


husq_accademia02.jpg

もちろんハスクバーナカップも昨年同様に行います。
関東エリアは4回
中部エリアは2回
関西エリアは3回
の開催予定です。それぞれエリアによってエントリーの受付が異なりますので詳しくは添付いたしましたファイルをご覧ください。

husq_accademia.pdf
↑pdfファイルのダウンロードはこちらからお願いいたします。

「TRY MOTARD/TRY ENDURO/HUSQVARNA CUP」で皆さんとお会いするのをスタッフ一同お待ちしております。













posted by 広報 at 00:07| イベント・HUSQVARNA

2010年07月14日

ブランニューモデル日本上陸

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

今更改めて言うのも変ですが、MV AGUSTA JAPANで輸入しているハスクバーナ。最近勢いを感じます。

8月にはすでに雑誌でも取り上げていただいているSMS630/TE630をはじめとしたブランニューモデルが数車種発表されます。

その中で一際異彩を放つのがこの車輌。見るからにコンペティティブ!!

s-IMG_2137.jpg

ブレーキはラジアルポンプシリンダーを奢ります。

as-IMG_2128.jpg

リアサスペンションにはリバウンド減衰アジャスター付きのSACHS製ショックアブソーバー搭載です。

as-IMG_2132.jpg

やっぱりピュアモトクロッサーってかっこいいです。

as-IMG_2147.jpg

ていうかかわいい!!

s-IMG_2130.jpg

TE310と並べて比較するとこんなにちっこいんです。
それでも装備は大人顔負けなところにハスクバーナのもの作りに対する「本気」を感じます。

as-cr50starting.jpg

こんな小さな子が、

s-cr50jump02.jpg

こんなに飛んでいます。



posted by 広報 at 11:27| イベント・HUSQVARNA

2010年07月06日

トライモタードレポート

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

今回は7/3に開催しました、トライモタード@伊那サーキットの様子を報告いたします。

今回は趣向をかえて、時間で紹介いたします。

10:00 
早々に伊那サーキットに到着して、受付を開始。いつも一緒にテント設営を手伝ってくださるエントラントの皆様、ありがとうございます。

as-IMG_0336.jpg

おかげ様でいつも受付テントはあっという間に設置完了です。

早速受付開始。ここで参加受理所を一度ご提出頂き、ビブスと参加記念品、出来立てホヤホヤの"ハスクバーナマガジン"をお渡しいたしました。

as-IMG_0337.jpg

今年の"ハスクバーナマガジン"は新しい情報盛りだくさんで皆さんにとても好評でした。じきに正規ディーラー様でも入手できますので、もう少々お待ち下さい。

as-IMG_0338.jpg

10:30
皆さん受付を済ませ2階にあります会議室に集合です。今日行われるカリキュラムをどうやって自分の物として持ち帰り、自身のスキルアップを図ろうと皆さん真剣な面持ちで開始時間を待っています。

as-IMG_0342.jpg




















ですが、「写真撮りますよー!」の一声でこの通り。

as-IMG_0343.jpg

楽しそうで何よりです(笑)

そして早速開会の挨拶からインストラクターの挨拶です。インストラクターはmoto1PROクラス金児伸二インストラクターと同じく松本康選手の2名、そして講師にCPスポーツ代表小布施氏の豪華メンバーです。

as-IMG_0344.jpg

11:15
本日1回目の完熟走行です。
残念ながらこの時間までもっていた天気も崩れてきてしまいました。

as-IMG_0352.jpg

小雨くらいなんのその。皆さんダミーグリッドで今か今かと待機します。

as-IMG_0357.jpg

as-IMG_0363.jpg

皆さんそれぞれのペースで周回を重ねて、バイクの感触を確かめています。45分を2回にわけてたっぷり走行します。


12:00
そして、体とバイクの暖機運転も済み、伊那サーキットを2つに分けてセクション練習を行います。今回のテーマは「良いライン取り」「良いライディングポジション」です。

as-IMG_0378.jpg

一名ないし三名で1グループでセクションをテーマに沿って反復練習します。これが午後のフルコースを使った走行で驚くほどの効果を発揮します。

12:45
1時間のランチタイムです。参加者の皆さんにはお弁当とお茶をご用意しています。

as-IMG_0389.jpg

as-IMG_0388.jpg

この時には初めて御参加いただいた皆さんも緊張がほぐれ、和気藹々としてきます。同じスーパーモタードフリークとして一言会話を交わせばその後の話題に困ることはありませんものね。

as-IMG_0350.jpg

金児選手や、松本選手との会話も弾みます。若干松本選手をいじっている感もありますが…(笑)

13:45
お昼休みの後はライディングについての座学の時間です。
まずは2階で少し説明をし、下のパドックで実車を使って細かく説明します。

as-IMG_0391.jpg

ここでは体格の違いによるシッティングポジション(基本姿勢)を
レクチャーしていきます。体格によって座る場所が変わることを、またその重要性を説明しています。この時飛び入りで松本和資選手にもご協力頂きました。ありがとうございます。

as-IMG_0393.jpg

as-IMG_0394.jpg

もちろんインストラクターだけではなく実際参加者の皆さんにもバイクを使って実習します。

as-IMG_0397.jpg

実習内容は変わってサスペンションセッティングへ。色々なセッティングを試して実際にサスペンションの動きを体感してもらいます。

その詳しい内容はトライモタードに御参加下さい。非常にわかりやすい説明で私自身目から鱗でした。これは一度是非受講していただきたいと思います。スーパーモタードに限らずためになること請け合いですよ。

15:00
座学が終了し、実践したくてうずうずしているところに本コース走行時間です。

as-IMG_0403.jpg

皆さんここで自分のペースが午前中よりアップしていることに気が付かれるようです。実際私たちの目から見てもその差は歴然ですし、ペースアップしただけでなくマシンの挙動も安定しています。

as-IMG_0409.jpg

15:45
総仕上げのセクション練習。自分なりにすでに課題に取り組む皆さんは黙々とセクション練習を行い、確かな物を持ち帰ろうと雨の中周回を重ねています。ここまでくると皆さん気が付いてないかもしれませんが、相当なペースで走っています。

16:30
そして閉会式。
今日一日のカリキュラムを転倒もなく無事に終了したことを感謝しつつ参加者皆さんに「ライディングカルテ」を配布しすべてのプログラムが終了します。皆さん大変お疲れ様でした。

as-IMG_0413.jpg

as-IMG_0416.jpg

皆さんカルテを目に通し今日一日のご自身のライディングを反復している様ですね。

IMG_0417.JPG

中にはまだまだテンションの高い方もいらっしゃいましたが…(笑)楽しんでいただいたようで何よりです。ありがとうございます。

as-IMG_0418.jpg

実は今回の受講生の中にはmoto1でレースに参加されている方も数名含まれていました。その方々に冗談ではありますが、「もうご卒業してもいいのでは?」と質問したところ「まだまだたくさん教えてもらうことがありますよ。また参加します。」との非常にありがたいお言葉をいただきました。

受講していただいた皆さんのスキルは色々ですが、一人一人に合せた内容でレクチャーに努めていますので、必ず帰る頃には何か一つでも確かな物を持ち帰っていただける様これからもスタッフ一同がんばります。


ご協力いただきましたCPスポーツ代表小布施様、金児伸二選手、松本康選手、松本和資選手、参加者の皆さんにお礼申し上げます。

次回のトライモタードは9/25(土)です。たくさんの御参加お待ちしています。










posted by 広報 at 18:30| イベント・HUSQVARNA

2010年06月04日

がんばれ!!Antoine Meo!!(アントワン・メオ)

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。
今回は現在ヨーロッパで大活躍しているハスクバーナCHレーシング在籍のエンデューロライダー、アントワン・メオ選手を少しだけ紹介します。


2009年のWECで最も注目されたライダーの一人。好調のミカ・アオラに序盤は勝利を譲ったが、その後の後半6戦で全勝し、Husqvarna TE250のポテンシャルとアントワン・メオの名をWECで轟かせています。世界屈指のマシンコントロールとバランス感覚で、その他のライダーが苦労するセクションもいとも簡単にクリアするその走りは芸術的ですらあります。

下に用意した動画はまさに別格とも言えるライディングを披露する彼のセクションのクリアの仕方がその他のライダーと違う事が良くわかるシーンです。動画の最後がアントワン・メオです。



アントワンの前に通過していくライダーも超一流のライダーですが、二つ目のジャンプは通常”ナメて”行く所ですが格の違いがこんなワンシーンからも見受けられます。


昨年のランキングは惜しくも2位でしたが、今年は開幕戦から4戦をのうち3戦で優勝しており2010年のランキングはトップを独走中です。今年はTE250も昨年よりさらにポテンシャルアップしましたし、乗りに乗っているアントワン・メオとのコラボレーションでまさに無敵状態ですね。




ISDEポルトガル大会にも、フランスワールドトロフィーチームの一員として出場しており、トロフィー獲得に貢献した。上の動画はISDEポルトガルの模様です。

国籍はフランスで、誕生日は1984年8月29日の26歳。
身長 183センチ 体重80キロ

2002年 スーパークロス世界選手権125CCクラスチャンピオン
2003年 モトクロス世界選手権MX1ランキング15位
2008年からハスクバーナでWECにデビューしその年はランキング5位に。
2009年は破竹の後半6連勝でランキング2位に。

2010年シーズンはE1クラスをTE250でタイトル獲得を狙う。


現在大活躍中のアントワン・メオ選手。今年こそ悲願のタイトル奪取を現実の物にしてもらいたいですね。

というより、彼の走りを生で見てみたい物です。社長!イタリアに出張の用事ありませんか?




…今は無いようです。



posted by 広報 at 19:28| イベント・HUSQVARNA

2010年06月01日

6月6日は伊那!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

唐突ですが、今週は全国的に天気が良い様ですね。日差しは強いですが、風は爽やかでツーリングや、スポーツ走行にはとてもいい季節ですね。

皆さんも、週末は充実したモーターサイクルライフを楽しんでらっしゃると思います。

私たちもこんないい季節はやっぱりバイクに乗りたくなりますね。それはきっとショップのスタッフの皆さんも同じことです。

THREE AMIGOS.jpg

と、いうわけで先日もご紹介いたしましたが、6月6日は伊那サーキットのMOTO1オールスター第3戦の昼休みに「Husqvarnaディーラー対抗1時間耐久レース」を開催いたします。

現在早速エントリーしていただいたディーラー様を紹介いたします。

MOTO SPORTS K's
MOTO WORKS
シースケープ
カスタムガレージ ファントム
馬力屋
MOTO WEST
ハスキーストア横浜

のエントリーが決定しています。まだ未確認のディーラー様もいらっしゃいますが、日頃は縁の下の力持ち、この日は主役になっていただきましょう!

今週の予定がまだ決まっていない皆さん、日頃お付き合いのあるディーラー様の応援に是非いらっしゃいませんか?

各店舗それぞれ2010年モデルX-LIGHTエンジン搭載のSM250Rや、SM450R・SM510Rなど、まさにHusqvarnaワンメークレース!Husqvarnaだけで約20台のエントリーを予定していますので、一斉にスタートするときのエグゾーストノートはまさに圧巻ではないでしょうか?想像しただけでもわくわくしますね。

伊那サーキットは東京方面からですと中央高速道伊那インター、名古屋方面からは駒ヶ根インターを降りて15分ほどの位置になります。下のバナーにリンクを張りましたので、詳しい地図はこちらからどうぞ。

追伸:
エントリーリストを公開いたします。

チームBARIKIYA    北田孝文   大澤滉平
チームBARIKIDS   鈴木義臣   大澤雅史
チームBARIKING   濱田有恒   小林正国    井沢彰人
C.G.PANTOM RACING   溝口秀也   三苫進    秋田敦
日本メット連合 with Moto West 2号   網野隆宏     高野裕輔
日本メット連合 with Moto West 1号   山田慎太郎 野口直人
Moto West B組   窪田俊文    保坂竜彦    高橋祐美
FORTRESS HARIMA S   道本剛司   藤原義治
FORTRESS HARIMA   住本真一   高崎史裕
モト・スポーツK's with 三菱軍団     大澤一彦    森千博
モトスポーツK's   寺澤輝昭   羽田元毅
モトスポーツK's    田口富男   伝田拓磨
モトワークス   麻生賢司   赤瀬浩史   大林優介
アルタイヤ 井原・サムライ・健  山下トモキック 曽川建設
アルタイヤ     きぬ  アラリーニ  べっち
アルタイヤ マッスル RACING  ちんエイジ  ちんマサヒコ  ちんヒロシ
MV AGUSTA JAPAN with STM RACING パーツの楳津です  広報担当杉村です  STMの池田です


・・・の17チームの出走が確定いたしました。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、無謀にも弊社からもエントリーしちゃいます。

当日は邪魔にならないよう気をつけますので宜しくお願いしますっ!







a09ba6e4.gif

sm250_moni_web.jpg

TRT_2_web.jpg

try_em6_web.jpg



posted by 広報 at 12:06| イベント・HUSQVARNA

2010年05月28日

Husqvarna セールスキャンペーン続々!!

皆さんこんにちは。広報担当・杉村です。

さて皆さん。バイクシーズンも本格的に始まり、エンデューロや、スーパーモタードなどのサーキットイベントも毎週のように開催され、充実したモーターサイクルライフをエンジョイされているかと思います。弊社で主催していますハスクバーナカップや、トライモタードにもたくさんの参加を頂き弊社スタッフ一同とてもうれしく思います。より一層充実したHusqvarnaライフを楽しんでいただく為、がんばります!!

そんな皆さんのために実は取って置きの情報があるんです。それが、
450sales__01.jpg

SM450R、510Rのトライ レーストラック キャンペーンと
(画像クリックで拡大できます)

husq_ad_SM250_s.jpg

SM250Rモニターキャンペーンです。
(画像クリックで拡大できます)


SM450R・SM510R トライ レーストラック キャンペーンとは、
本格的にスーパーモタードを楽しもうとお考えの皆様に購入時のパーツサポート・購入されてからのフォローとして、無料でスクールやレースに参加が出来る特典が付いた、これからまさにシーズンを楽しもうとされている方にとっては打って付のキャンペーンです。パーツサポートはよく聞く内容ですが、弊社は遊びも本気でサポートいたします。

「せっかく買ったけど存分に楽しめる場所が無いなぁ」と思っている皆さんの為に遊び場と遊び方をご提供いたします。


そしてSM250Rモニターキャンペーンは、
期間中にいち早くご購入いただいた皆様に、安心して乗り続けていただく為のアフターパーツをご提供いたします。期間中にモニターキャンペーン開催店にてご購入いただいたお客様に純正アフターパーツ¥50,000-分をプレゼントします。
さらに弊社で取り扱うオプショナルパーツを特別価格でご購入いただけます。

s-8000H2448.jpg
アルミビレットフューエルタンクや、

s-hmgrtc25009.jpg
デカールキットや

s-8000H2462.jpg
マフラーなどが、グッとお求め安くなりますね。

この機会に是非ご検討されている皆さんは一度ハスクバーナ正規販売店へ足をお運び下さい。一緒に遊びましょう!!










posted by 広報 at 18:09| イベント・HUSQVARNA

2010年05月13日

イベント・レース情報

df646f37f4c3db23e50928f78bf72128.jpg
通潤橋(国指定重要文化財)

山都町は熊本県の東部に位置し、宮崎県五ヶ瀬町、椎葉村と接し、阿蘇南外輪山から九州山地の脊梁までを圏域としています。標高は、300m〜900mにあり地形的な変化に富み、多種多様な自然と先人の残した多くの遺産や歴史が残っています。
面積は、全体で544.83平方キロメートルを有し、東西約33キロメートル、南北約27キロメートルにも及び、県内屈指の面積を誇るまちです。内訳は、山林・原野が72%を占め、次いで田・畑16%、宅地1%となっており、北部はなだらかな高原状を呈していますが、南部は九州山地の山々が連なり、これらを水源とする緑川、五ヶ瀬川が流れ、起伏に富んだ独特の渓谷美を形成しています。(山都町HPから抜粋)

皆さんこんにちは。 広報・杉村です。

そんな自然豊かな絶好のロケーションの中、今週末はMFJ全日本エンデューロ選手権第2戦YAMATO2デイズエンデューロが 熊本県山都町の御所オートランドで5月15日16日の2日間開催されます。

きっと会期中は熾烈な戦いの中に、興奮、熱狂、感動がありとあらゆる場所で生まれるのではないでしょうか。楽しみですね。

YAMATO2デイズエンデューロにはハスクバーナレーシングチームからもライダーがエントリーしていますので、まずはご紹介いたします。

インターナショナルAクラス

s-IMG_1754.jpg
石井正美選手
”レジェンド”幼少の頃からバイクに親しみすでに50年のキャリアを持ち、ファクトリーライダーの経験も持つエンデューロ界では師匠と呼ばれる。その実力は今も尚国内トップクラスを保ち、多くのライダーの目標となっている。2007年JECシリーズチャンピオン。
マシンは TC250

博田巌選手
2001年、2002年ISDE(インターナショナル6デイズ)に出場。2006年のISDEは日本代表選手に抜擢、シルバーメダルを獲得。その他パリ・ダカールラリーには98年、99年と出場し、完走を果たす実力者。マシンはTE250で出場する。

middle_1257571219.jpg
小菅浩司選手
エンデューロに対する熱い思いは誰にも負けないMr.ENDURO。若手の育成やエンデューロ選手会長も務め、まさにライフワークとして業界の発展に全力を注ぐ。
2007年ISDE日本代表選手。今年は2ストロークマシンWR250で勝負する。

そしてもう一人、
インターナショナルBクラスにエントラントとして今回九州に渡るのは、


508d71ed.jpg
松本康選手
1996〜2004年まで全日本モトクロスのIAクラスで活躍、その後スーパーモタードに転向し、moto1クラス2006年チャンピオン、2007年は4位、2008年、2009年はランキング3位。昨年はFIMスーパーモト世界選手権にも出場。SOULFULYassy。今回JECには初参戦。TE250でエントリー。

各選手共に万全の体制でたった今九州を目指しているんでしょうね。そしてチーム一丸となってがんばっているライダーを見たら、皆さん応援してください。

そして今回出場する車両は
TE250
TC250
WR250

それぞれ詳しい情報は各車をクリックしてくださいね。








posted by 広報 at 16:21| イベント・HUSQVARNA

2010年04月08日

DIRT TRACK'n'ROLL

皆さんこんにちは。広報・杉村です。

ちょっと今回は変り種。ダートトラックをご存知ですか?

フラットダートのオーバルコースを時には進入速度200KM/Hでコーナーに進入し、コーナリングはフルカウンターで立ち上がり、誰が最も速くてそしてアグレッシブかを競うある意味レースの中のレース。

日本ではあまり知られていないこのアメリカ生まれのモータースポーツはケニーロバーツやニッキーヘイデンなどのMOTOGPライダーを数多く輩出しています。

もちろん日本国内でもレースは行われていて、MFJ承認のダートトラックレースもあります。

何でそんなことを紹介するのか?それは2008年にオープンエキスパートクラスにてチャンピオン(最高峰クラス)を獲得、その後2009年にプロダートトラックライダーとして、ダートトラックの本場アメリカへ単身渡米。数々のAMAフラットトラックに参戦中の彼が今年相棒として選んだマシンがHusqvarnaだからです。

何も説明は要りません。下の連続写真をご覧ください。
s-IMG_5278.jpg
s-IMG_5279.jpg
s-IMG_5280.jpg
s-IMG_5281.jpg
s-IMG_5283.jpg
s-IMG_5284.jpg
s-IMG_5285.jpg
s-IMG_5286.jpg
s-IMG_5287.jpg
s-IMG_5288.jpg

フロントブレーキはありません。ターンインのときにリアブレーキとバックトルクで向きを変えていきます。
img_800620_34890940_1.jpg

彼の名前は大森 雅俊君
1989年2月14日生まれの若干21歳!!

img_800620_34890940_0.jpg

このマシンをチョイスして今年のシーズンでチャンピオンを目指します。

IMG_4869.JPG

皆さんで大森君を応援しませんか?

http://masa70.exblog.jp/大森君のブログです。
posted by 広報 at 22:59| イベント・HUSQVARNA